« イラク人質解放 | トップページ | 回転ドアの事故 »

2004.04.18

「現場力を鍛える」という本

現「現場力を鍛える」という本が、会社で回覧されてきました。
社長が最近読んだ本らしいです。
戦略よりも現場の力が、企業の優劣を決めるという内容で、
特にトヨタ式を絶賛。おごれる平家も久しからずで、パジェロが
大ヒット中でトヨタが不調だった数年前は、三菱を絶賛した記事を
よく読んだことを思い出します。こういうビジネス書は、
今が旬の企業を持ち上げて、あなたもこうすればという内容が多いので、
自分では滅多に読みません。今回もなかなか読む気になれずに
3週間も回覧を止めていました。
社長の「現場の力を付けてくれ」という気持ちは判るのだけれど、
読んで得るものはあまりありません。結局は自分で考えろという、
ビジネス書によくあるパターンです。
社長がこんな本を読ませたいと思うほど、現場が信頼されていないとしたら
そちらのほうが問題ですよね。

« イラク人質解放 | トップページ | 回転ドアの事故 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/459330

この記事へのトラックバック一覧です: 「現場力を鍛える」という本:

« イラク人質解放 | トップページ | 回転ドアの事故 »