« 2004年8月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年9月

2004.09.01

勇ましく書いては見ても

今日から9月です。子供達が学校へ行き始めました。
うちの「君達」はスタミナがないので、少しくたびれたようです。

このblogにも、勇ましく書き込んでは見ても、実態は
ぐにゃぐにゃで、やっと会社に出ている状態。
トイレや図書室にこもって、長い一日をやり過ごすのが
精一杯です。8時間は長いねえ。新入社員の頃を思い出します。
この状態は病気のせいなのか、薬のせいなのか、単に風邪を
ひいただけのことなのか、良く判りません。
それぞれ全てが原因なのかも知れません。

「今は休むことだ」と、いろいろな本には出ているのだけれど
会社に来て、何もできないというのも結構つらいもんです。
いっそのこと、本当に欠勤してしまえばいいのかもしれませんが
そうなってしまうと、2度と戻れなくなるような不安もあります。
これまで、自分を悪くする方向へ追い詰めてきた感覚があるので
現状は行き付く所まで追い詰め切った状態だとは思うのですが、
まだ悪くなるような、漠然とした不安もあります。

救いなのは、家では若干良くなる日もあること。今日もそうなのですが、
感情を吐き出す書き物をしたり、PCのメンテナンスをしてみたり、
これがあることに、救われています。今日は、自転車ものれたし!

あー、でも疲れる。戦うまで行かずとも、少しは仕事ができるように
なりたいもんです。

« 2004年8月 | トップページ | 2004年12月 »