« Emacsの折り返し表示 | トップページ | 改行するかしないか »

2008.09.15

会社PCがおかしい

Notesがすぐ落ちるし、エクスプローラの表示もおかしい。

msconfigで調べてみるとスタートアップで空白(名称、ファイル名不明)のプロセスと、C:SxpInst\sxpstub.exeという怪しいプロセスが起動されている。

c:を検索しても存在しないので、msconfigで起動を止めたら正常になった。Webで検索してみると、Computer Associatesのプログラムで、一時期はスパイウェア扱いになっていたみたいだ。一時ファイルと思われるc:Windows\PF\SXPSTUB.EXE-24C76175.pfというファイルが見つかったのと、朝の起動時に画面の左下に一瞬ウインドウの枠が表示された記憶からして何らかのソフトウェア更新が会ったものと思われる。

念のため、先週インストールしたmeadowのフォルダもウイルスバスタで検索してみたが何も検出されず、一安心。一時ファイルの時刻が7:58AMになっていたのでPC起動が集中してエラーになった残骸と思われる。明日も同じプログラムが立上がるかもしれない。

« Emacsの折り返し表示 | トップページ | 改行するかしないか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/44337372

この記事へのトラックバック一覧です: 会社PCがおかしい:

« Emacsの折り返し表示 | トップページ | 改行するかしないか »