« 改行するかしないか | トップページ | 帰り道に福井駅から歩く »

2008.09.16

国境の南、太陽の西について

内容を客観的に見れば、調子よすぎるよねという内容なのだが、何故かエンディングに感動してしまった。

失ったものを埋め合わせることを人生の目的として、きっかけを得る度に変わってきた主人公が、自分を全否定したところから立ち直るという状況が、今の自分に重なる部分があるように感じられたからだ。

« 改行するかしないか | トップページ | 帰り道に福井駅から歩く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/44337259

この記事へのトラックバック一覧です: 国境の南、太陽の西について:

« 改行するかしないか | トップページ | 帰り道に福井駅から歩く »