« Webメールの整理 | トップページ | Macbookの在庫確認 »

2008.10.22

bootcampの行方

bootcampはMacにとってのキラーアプリケーションである。

しかしハードウェアが強力になって、VM Wareなどの仮想化ソフトを余裕を持って動かせるようになるとリブ-トしなければならないbootcampは不利だ。PC-Unixでの経験からするとWindowsアプリケーションを使う度にリブートするというのはありえない不便さだ。

またAppleの戦略なのかbootcamp上のWindowsではマルチタッチなどの最新のハードウェア機能は使えないようなので、OSXでの操作性に慣れてしまうと仮想化ソフトを選びたくなるはずだ。

ただしbootcampはOS付属の機能なのでお金がかからない点は優れている。Windowsにお金を払って更に仮想化ソフトにお金が必要ということになると、Netbookなどの安いPCが出回っている現状では、またあり得ない選択になってしまう。

Appleが今後、bootcampをどのように導くのかが興味深いところだ。

« Webメールの整理 | トップページ | Macbookの在庫確認 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/42872443

この記事へのトラックバック一覧です: bootcampの行方:

« Webメールの整理 | トップページ | Macbookの在庫確認 »