« 新Macbook発表 | トップページ | ちょっと気になる(新Macbook) »

2008.10.15

価格と仕様のバランス

結局、最下位モデルのプラスチックMacbookが一番お値打ちだと分る。うーん...

アルミの下位モデルのCPUクロック2.0GHzをプラスチックの2.1GHzよりも下げて来たあたりは、「プラスチック以下で我慢するんですか?」という暗黙のメッセージとなっていて、2.4GHzの上位モデルを買わざるを得ないというMacユーザのプライドをうまく利用していると思う。

価格差が36,000円あってもおそらく原価差は10,000円あるかないかだろうから、ボロい商売だ。でも、それをわかっていても、やっぱり僕も2.4GHzを買ってしまうと思う。

« 新Macbook発表 | トップページ | ちょっと気になる(新Macbook) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/42808683

この記事へのトラックバック一覧です: 価格と仕様のバランス:

« 新Macbook発表 | トップページ | ちょっと気になる(新Macbook) »