« 体が冷える | トップページ | 家内の教員免許 »

2008.11.03

やっとiPod世代交代

弟にゆずってもらったiPod nano8Gを使い始めた、といってもnano第2世代だ。

現状のライブラリは10GB弱のデータ量なので、8GBでは容量が
足りないことは分っていたが、とにかくSyncしてみた。
"容量不足ですが入るとこまで入れてみますか?"というようなメッセージが
出たのでまかせてみたら、新しいプレイリストが作られて
その中に適当に選ばれた曲が入っておりそのプレイリストがSyncされていた。

Syncには結構な時間がかかってフラッシュメモリはシーケンシャルリードではHDDと
変わらないということを体感した。

音質はポップス向けになっているようで、自分のライブラリを聴く限りは
予想以上に良い音質。文字が小さい難点はあるが画面は見やすくモノクロ、
キャラクタベースの旧型からは大きな進歩。

小型であることは軽くかさばらないだけでなく、操作性という点でも優れている。
これからやる予定のライブラリの音質化でデータ量が更に増えるはずなので
次はClassicにしようかと考えていたが、一度nanoの大きさを経験すると
Classicの大きさ戻るのは難しい。
次に買うなら最新、最大容量のnanoだなと思う。

« 体が冷える | トップページ | 家内の教員免許 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/42999864

この記事へのトラックバック一覧です: やっとiPod世代交代:

« 体が冷える | トップページ | 家内の教員免許 »