« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008.12.31

年越しそば

一昨年から年越しそばはお昼に外食することになっている。

今年も和田のきょうやへ。昨年もそうだったがお昼時にしては空いている。
年越しそばをお昼に食べる人が少ないのか、みなさん忙しくて
もう少し後にピークが来るのかよくわからないが、
落ち着いて食べることができた。

今日は欲張って蕪と湯葉の入ったあんかけそばともりを一枚。
今年もおいしくいただいて、幸せなひとときを過ごした。

今年も終わる

西別院にお参りした帰りは家内と別れて駅前まで歩いた。

門前の商店街を抜けて県庁へ。意外と近く感じたが、駅に着くまで
約25分かかっていたのでそうでもなかった。

北側から県庁に渡る道は本当に久しぶりでお堀のある景色が
意外に美しく感じて、小雨の中でも、写真を撮りたくなった。
20081231064

お堀には鴨がゆらゆら浮かんでいる。
その姿が中途半端な立場の自分のゆらゆら感に似ているような気もしたが、
鴨は水の中でバタバタ足を漕いでいるはずで、きっと違っている。

そろそろバタバタを始めるかどうかの判断が、
来年の重要な課題だと思う。

今年最後のお参り

今年亡くなった家内の父の供養に家内と一緒に西別院へお参りに行った。

前回と同じく誰もいない静かなお堂。今日は中に入ってお参りをした。

大晦日に意味はないのだが今年の内にもう一回お参りしようということになった。
苦労人だったが、今は極楽浄土で気楽に過ごしているのだろうか?
それとも残した家族の危なっかしい行方を渋い顔をして眺めているのだろうか?

2008.12.30

マイクロソフトはサーバ業者になるのか?

Windows7はクラウドサービスと一体化が進むというような
記事があるが本当だろうか?
メールやスケジュール、写真管理がOSには搭載されずに
Webサービスを使うという話だ。

しかし、これが実現すると、MSは世界中のユーザに向けて巨大な
サーバサービスを始めることになる。ビジネスユーザは除外するとしても
遠くない将来に数億単位のユーザを抱えてGoogleを超える規模になるだろう。
いくらMSが金と人を持っているといっても、
これにうまく対応できるとは思えない。
だいたいそんなサービスは誰がやっても儲からないだろう。

おそらくは今出てきている情報は観測気球であって、従来通りの
メールクライアントなどのアプリケーション一式をインストールする
バージョンが本命なのではないだろうか?

IP電話が不調のため再設定

父からIP電話が不通になっていると教えてもらった。

怪しいのはIP電話アダプタのアドレスがDHCP割り当てになっていること。
そこでIP電話アダプタに固定IPを振る設定にしてみる。

設定直後はつながるのでしばらくは大丈夫のはずだが、この後も状況を
確認する必要がある。苦労してルータを入れ替えたのでなんとかこれで
解決して欲しいものだ。

猫のカレンダー

来年のカレンダーはなかなか良いものが見つからず、
小さい水彩風景画のものを消去法で選んであきらめていた。

が、今日、偶然入った本屋で、猫のカレンダーに一目惚れした。
フランスの猫の写真を使ったもので雑種の猫たちが美しい風景のなかで
ゆったりと過ごしている写真で、見ている方もゆったりとした
気持ちになれる。

更に後で気付いたのだが、月の満ち欠けも入っていて、
欲しかった要素が全て揃っている。

これで来年1年間を楽しい気持ちで過ごせそうな気がしてうれしい。

TSUTAYAまで歩く

体重の増加が止まらない。
仕事が休みの間は通勤がないので歩数が1/3ぐらいに減ってしまって
体重が漸増する。

歩かなきゃということで、上の子と出かけた。
子供の目的はアニメのDVD。以前にも歩いて行ったと言うので
大したことはないのだろうと思っていた。

ところがこれが結構遠い。家から50分ぐらいかかって到着。
ツタヤで子供がDVDを借りてくる間に店内を回るが、
真剣にレンタル品を探す気力はなくぶらぶらしているのが精一杯。

それから駅前に用事があるというので付き合うが、また30分弱歩いて到着。
もう歩くのがいやになる。

今度はせっかく来たのだからと気合いを出して本屋で猫のカレンダーと
習字の本を買って、スマイルバスで帰宅。

このぐらいの運動量が限界だと感じたが、来年はこのぐらいが普通に
こなせるようになることを目標にしたい。

それからこれだけの距離を平気で歩く子供のたくましさも頼もしくうれしく
感じる一日だった。

2008.12.29

ご褒美に何が欲しいか

しばらく前に上の子の試験の成績が良かったことがあって、
ご褒美に何を買うかという話になった。

ところが、数千円の中古のゲームが欲しいという。
いわゆるエロゲーのソフトなやつだ。
ゲームは入試が終わるまでだめだと言うと
"買うだけ買っておいて"などと訳のわからないことを言う。

しばらく放っておいて、昨日、"せっかくがんばったのだから自分の
お金では簡単には買えないような金額のものにしたらどうか"という話をした。

何も考えていなかったのか、単純に欲がなかったのか、やっと常識が
通じたようで、"そう言われるとそうだね"とオーディオセットに
することになった。

以前からそうなのだが、4人の祖父母から何でも好きなだけ買ってもらって
育ったせいか、買ってもらうことにあまりときめきがないように見える。
この先、自分の給料だけで暮らしていくことになった時に欲求を
コントロールできるか心配になってしまう。

ものがあふれる現代とはいえ収入は限られる。
もしかすると育て方を間違ったかもしれない。

2008.12.28

県立図書館で年賀状を書く人

休み中に読むMacのガイド本を借りようと思って県立図書館へ。
運動のため片道徒歩。この道を歩くのは久しぶり。
休職中は何回通ったことだろう。

行ってみると開館日は今日まで。図書館の休みは長めだが、今年の
カレンダーの休日配置のためか長い休みになるようで、
偶然、今日出かけたのは正解だった。

と、言いたいところだが、お目当てのMacの本はほとんど全滅状態。
みなさん同じようなことを考えるということだ。仕方がないので
違う本を借りて帰った。

おもしろかったのは自習コーナにいたおじさん。
建設会社の制服にドカジャンを着て黄色いヘルメットをかぶり、
A4システム手帳を元に年賀状を筆ペンで書いていた。

なぜヘルメットを取らないのか?上着を脱がないのか?
システム手帳が似合わないし、仕事の途中に抜けてきたのか?
年賀状は家で書けば?と疑問噴出だ。

でも、もしかすると建設現場に長期出張中の身でアパートには
机もなく、現場事務所で書く訳にもいかないしとか
いろいろ事情があるのかなとも考えてみたりする。

いろいろな人がいろいろな事情で暮らしていることを再確認したひとコマだった。

2008.12.27

今年読んだ本

以下の38冊。青空文庫の短編も1冊にカウントしたが、青空文庫には
吾輩は猫であるや今読んでいる途中のレミゼラブルなどの長編もあるので
1冊としてカウントした。
ここ数年の冊数を調べてみると以下の通り。
2004年:21冊 休職直前
2005年: 8冊 休職した年
2006年:43冊 前半まで休職
2007年:29冊 復職1年目
2008年:36冊 復職2年目
頭の余裕具合いがそのまま冊数に出る。来年もたくさんの本を読めるだろうか?

ねじまき鳥クロニクル 村上春樹(新潮文庫、再読2回目)
もうひとりのイルカ物語 イルカ(マガジンハウス、1470円)
よだかの星 宮澤賢治(青空文庫+705NK)
阿Q正伝 魯迅(青空文庫+705NK)
「心の傷」は言ったもん勝ち 中嶋聡(新潮新書、680円)
グーグルが日本を破壊する 竹内一正(PHP新書、720円)
これなんですか?スネークマンショー 桑原茂一2(新潮社、1300円)
それでも自転車に乗り続ける7つの理由 疋田智(朝日新聞社、県立図書館)
「私はうつ」と言いたがる人たち 香山リカ(PHP新書、700円)
狂人日記 魯迅(青空文庫+705NK)
吾輩は猫である(夏目漱石、青空文庫+705NK)(再読5回目?)
セロ弾きのゴーシュ(宮沢賢治、青空文庫+705NK)
国境の南、太陽の西 村上春樹(講談社文庫、514円)
テレビ進化論 境真良(講談社現代新書 720円)
半島を出よ 村上龍(幻冬舎文庫、724+762円)
やっぱり楽しいオーディオ生活 麻倉怜士(アスキー新書 720円)
山椒大夫 森鴎外(青空文庫+705NK)
舞姫 森鴎外(青空文庫+705NK)
こんなツレでごめんなさい 望月昭(文藝春秋)
高瀬舟 森鴎外(青空文庫+705NK)(再読)
饗応婦人 太宰治(青空文庫+705NK)
どくとるマンボウ航海記 北杜夫(新潮文庫 古書105円)
ヴィオンの妻 太宰治(青空文庫+705NK)
グッドバイ 太宰治(青空文庫+705NK)
走れメロス 太宰治(青空文庫+705NK)
斜陽 太宰治(青空文庫+705NK)(20年ぶり位の再読)
どんぐりと山猫 宮澤賢治 (青空文庫)
蟹工船 小林多喜二 (青空文庫)
スプートニクの恋人 村上春樹 (講談社文庫、571円)
吾輩は猫である 夏目漱石 (青空文庫)2008.6
鉄道員 浅田次郎 (集英社文庫、476円)
カラマーゾフの兄弟 ドストエフスキー (新潮文庫、819+781+819円)
診断名サイコパス ロバート・D・ヘア (早川書房、小松市図書館古本)
しあわせになる禅 ひろさちや (新潮文庫、420円税込み)
夢みるクラシック交響楽入門 吉松隆 (ちくまプリマー新書、798円)
ダンス・ダンス・ダンス 村上春樹 (講談社文庫、648+648円)再読

英語の音読

下の子は中学1年、今年から英語が始まったのだが英語の成績が悪い。
何が問題なのかを家内が調べたところ、発音ができないことが分かった。
読めない単語を覚えるのは難しい。

授業で先生は自分では話さずに全てをCDでやっているとのこと。
そのCDの話し方が速すぎて全く聞き取れないとのこと。
しかし、教科書を自分で読まない先生というのもあんまりだ。

対策として教科書の音読を始めた。
最初は散々だったが、5、6回読むうちにだんだんまともになってくる。
これで成績にもつながってくれたらと思う。

国語の音読が流行ったときに、そんなレベルの話かい?と思っていたが、
できない子供にとって、読めるというのは結構大切なことなのだということが
わかった。

バンドエイド:キズパワーパッド

家内が昼食の準備中に左手の人差し指の先端を包丁で切った。
かなりの出血があったらしい。
その場は長男が消毒、オロナインを塗ってくれて普通のバンドエイドを
貼って処置。

一旦は収まっていたのだが、もっとちゃんと処置したいと言うので、夕方、
バンドエイドの"キズパワーパッド"という湿潤保護で早く治るというやつを
買ってきて貼り直した。

消毒薬やクリームを使うなとか使う前に暖めろとか、注文が多いので
戸惑ったのと、指先の形へのなじみが良くない感じで傷を刺激して
しまったようで、ズキズキ感が再発してしまった。

とにかく深い傷があることは間違いないので、痛むのは仕方ないと
判断して、このまま様子を見ることにした。
新兵器の"キズパワーパッド"にはがんばってもらいたいものだ。


2008.12.26

仕事納め

今日で今年の仕事は終わり。
まだ家の大掃除やら何やらはあるものの一段落。

でも、毎年、職場で大掃除をして仕事納めのあいさつをするのは嫌いだ。
人付き合いが苦手なので、あのざわざわした空気が嫌いなのだ。
なんとなく学校の休み時間に似ているのが、嫌いな理由かもしれない。

2008.12.25

職場のトイレから電話してる人が?

職場のトイレ個室から羽咋警察署に電話して今朝の事件?の犯人についての
問合せをしている人がいた。全く意味不明。
田舎くさく教育のなさそうな話し方、職場のセキュリティシステムの
内にいる人には思えない。

だいたいトイレの個室では会話が丸聞こえなのに何故トイレなのか?
謎は深まるばかり。だいたい今朝の事件とは何なんだろう?

2008.12.24

Excelの余計なお世話

職場PCが更新されてExeclが2003に変わった。
それ以来、既存のファイルを開くをエラーチェックの警告が出るようになった。
バージョン差で数式の評価が変わったのかと心配したのだが調べてみると
どれも"大きなお世話"の内容だと判明したのでエラーチェックをやめるように
設定した。

Excelはもう完成されたアプリケーションでやることはないと思うが、
売らんがためにいらない機能を追加し続けているのだろう。

包丁に機能を追加して十徳ナイフにしたら余計に使いにくい。
ExcelもOSのバージョンと関連付けたライセンスにして無駄な"改善"は
やめたら良いのにと思うが、公正競争上問題が出るだろうから
そうもいかないのかもしれないが...

おもちゃのオークション

家内がいらなくなったおもちゃをオークションに出している。
まず最初はシルバニアファミリーから。
我が家に女の子はいないのだが、僕がクリスマスに海外出張に出かけたときに
家内が"グレ"て買ったもの。

オークションは昨日までに完了して、新品の2/3程度が回収できたらしい。
10年ぐらい前のものなので今では入手できないようなものもあって、
高めの入札があったようだ。

この他にレゴも出品済みで正月明けに完了するらしい。

2008.12.23

今日から真っ暗な中の出勤

冬至を過ぎても日の出は早まらない。今日は真っ暗な中を出勤。
森田駅あたりで山際が朝焼け。

国立天文台のサイトで調べたら、分単位で言えば日の出が一番遅くなるのが
1月1日から14日までこの間の2週間は日の出時間の差が1分以内のようだ。

夜出かけて夜に帰る生活は何だか不思議な感じがする。
考えてみたらこの時期に電車通勤するのは4年目にして初めてのことだった。

2008.12.22

風邪で年休

先週の初めからのどがおかしかった。土曜日の午後から急激に悪化。
日曜は一日寝込んで、今日も年休を取ってじっくり休んで、やっと回復してきた。

今回の風邪は症状がのどに集中した変わった風邪だった。
のどだけでも結構しんどくなるもんだとわかった。

明日から冷え込むようだがなんとか仕事に行かねば!

2008.12.21

変な夢・その3

ビー玉の中に虫が入っている。
最初はどんな虫かわからないが徐々にそれがハチだとわかるようになり、
さらにスズメバチだということがわかるようになって恐怖を感じる。

場面は変わって自分の姿を鏡に映して見ている。

また場面が変わって木造の長屋のアパートに入ろうとするが
鍵がたくさんあってどれかわからずに悩んでいる。

2008.12.20

変な夢・その2

その1で歩いていた道は田んぼの中を抜けている。
若干のアップダウンがあって石垣があるところもある。
途中、先進的な農法を行っているという場所があって僕はその説明を
いろいろ聞いている。内容はいくつかあってそれぞれ疑ったり、納得したりした
記憶があるが内容は忘れてしまった。

変な夢・その1

風邪でしんどい夜、変な夢を見た。田舎の風景で田んぼ際のアスファルトの
道路を歩いている。
しばらくすると田んぼと道路の間の用水路が透明な水で一杯になり
田んぼにまであふれている。
水の中には大きなエイやナマズやサメが泳いでる。

2008.12.19

来年はお習字?

来年のことを言うと鬼が笑うのだが、小さな決心。

今年は"歩く"を始めた。たぶん来年も"歩く"は続くだろう。
もう一つ新しいこととして"お習字"を始めようかと思っている。

本当は"書道"と書きたいところだがとてもそんな立派なものではない。
"お習字"でも言い過ぎかもね、お絵描きの対句としてのお習字だ。

BathyScaphe(バチスカーフ、新Macbook)

Mac用2chブラウザのBathyScapheをインストールした。
Aquaインターフェイスかつ専用ブラウザということで使い勝手は快適。
2chライトユーザの僕には言うことなし。
若干、文字がにじむ感じが気になるが透過率などの設定でなんとかならないか
期待している。

緒形拳さん

しばらく前の話だが、秋頃から家のプリンタの調子が悪くなり、
買換えのためカタログを見ていた。
エプソンは緒形拳さんとよく見る女優(名前がわからない)の表紙だ。

と、その1週間後、緒形さんが亡くなった。
亡くなるまでは緒形さんとは気付かずに見ていたのだが、
今、見ると死の影があったようにも見える。

写真には真実を写す不思議な力があると思う。

2008.12.18

携帯の迷惑メール

携帯メールに迷惑メールが入り出したのでアドレスを変更した。
その時、何を勘違いしたか4文字の短いアドレスに変えたため、
更に迷惑メールが増えてしまった。
今日、数字入りの長いアドレスに直したのでもう来ないはずだ。

大量の迷惑メールで不愉快な気分になったが、こういうのは久しぶりで
最近は結構幸せだったのだなと変な感動があった。

アドレスブック(新Macbook)

先日、705NKとiSyncでつないだ時にアドレスブックが同期されていた。
中を見てみると電話番号が市外局番2桁固定になっていてちょっと変。
アドレスは自宅か勤務先しか選択肢がなくて携帯メールは"携帯メール"と
手で打たないと入力できないみたいだ。

市外局番は自動切り分け設定を止めたら直ったが、全体に中途半端な感じ。
今回のMacで一番アメリカ製を感じた部分だ。

2008.12.17

iPhoto(新Macbook)

週末に出かけた時の写真を取り込んでみた。
カメラをつなぐと自動的にiPhotoが立ち上がる。
操作がよくわからないまま、あれこれさわってみると
取り込みができたみたいだ。

リサイズしてブログに貼りたいのだが、リサイズしてコピーの方法が
よく分からない。仕方がないのでデスクトップにコピーを作ってプレビューで
リサイズしてアップロードできた。

直感的を売りにしているMacでも何かを読まないと使えそうにないと
感じたのは歳のせい?

トラックパッドは快適(新Macbook)

Macbookを買ってからマウスは一切使っていない。
全てをトラックパッドで済ませている。

3年前にiBookを買った時には、トラックパッドの使い勝手が悪くて
マウスがどうしても必要だった。でも今のMacbookではトラックパッドなしでは
使えないと感じるほどに改善されている。

ボタンがなくなって広くなったことやマルチタッチの便利さも理由だが
一番の改善点は表面のガラス仕上げだと思う。
指のすべりの良さが全ての操作を快適にしているのだ。

この完成度からすると次期iMacではマウスをやめてトラックパッド付きの
キーボードを付けてくるのではないかと思うほどだ。
少なくともオプションにはなるのではないだろうか?

2008.12.16

Apple Remote(新Macbook)

注文していたApple Remoteが届いた。
使い勝手は店頭のiMacで確認済みなのだが、
家で使うと便利さを実感する。
iPodを使う感覚でMacbookを操作できて非常に快適。
ごろ寝で音楽を聴くには最高だ。
ただ、欲を言えばiPod風の円形スライドパッド+ボタンになっていると
完璧なのだが、2,400円では難しいかな?

2008.12.15

福井市内散策:その5(駅前に戻る)

食べ終わってから中央公園から県庁を抜けて駅前に戻る。
昔、鯉にえさをやった場所には御廊下橋が架かっていて、県庁周囲の
苔むした石垣とマッチしてなかなか良い感じ。
福井の街にはこの程度が分相応で良いと思う。

駅前への途中の郵便局で切手を買ったら、ミスタードーナツの
100円割引券をもらう。80円の切手で100円儲かったと家内が喜んでいる。
西武でコートを見たり夕食の干物を買おうかと相談していたが、
ちょっと疲れてきたのでスマイルバスで帰る。

バスの中では、試験で早く帰る女子高生が騒いでいて、あれがいつも
話している通勤時の"サル"だと話したら、家内は私もああいう感じに
なる時があると思うので文句は言えないと恐縮していた。

羽水高校前でバスを降りてハーツへ。夕食のブリカマなどを買って
歩いて家に帰った。

2人ともよく歩いた。ちょっとやり過ぎの感じもあってこの後の疲れが少し心配。

福井市内散策:その4(ワシントンホテル)

福井駅に着いたら雨はほぼ止んでいる。
AOSSAに寄ってみるが月曜の午前中だからか閑散としている。
時間が早いこともあって飲食フロアにも誰もいない。
これじゃ食中毒が心配だということで以前タウン誌に出ていた
ワシントンホテルへ。

地下道を通って繊協ビルの脇を通ってワシントンホテルに到着。
1階は結婚式に関連した店がいろいろ。印鑑の店があるのがおもしろい。
ホテルといっても食事場所はイタリアンぐらいしかなくて、
ちょっと高そうな店に入る。

入ってすぐにテーブル席があったが2人だったせいかカウンターに案内される。
店内は女性ばかりでにぎやか。家内はやっぱりここまで来て良かったと喜んでいる。

Bセットというオードブル+パン+パスタ+ケーキ+パフェ+コーヒーで
2,000円のメニュー。選べるパスタは僕が小エビのクリーム、家内が
生ハムときのこ。パスタはやや硬め、パフェはジェラートと新鮮な果物で
なかなかおいしかった。2,000円でも納得の内容。

福井市内散策:その3(東別院、寺社巡りその4)

その後は隣の東別院へ。
閉じてある引き戸を開いてみると、正面でお勤め中だったので
そっとお参りする。家内曰く西別院より立派な感じとのこと。
全体に少し新しい感じがする。
200812_3

結構な雨にどうするか迷うが、同じ道を戻るのは嫌なので西福井まで歩く。
西公園から乾徳町の町並みを通り抜ける。高校生の頃に建替えられた
乾徳郵便局が意外に古びていて驚いた。もう30年ほどだから当然と言えば
当然だ。
西福井駅の手前には昔通りに和田の散髪屋がある。今日は休みだったが
おっちゃんは元気にしているのだろうか?

西福井に着いて切符を買う。えちぜん鉄道になってからは初めてだ。
小さな駅だが駅員がいる。この電車も平日ながらもそこそこ混んでいる。

アテンダントは初めて見るが金髪に染めた派手な髪型の女性。
目立つ格好を選んでいるのかもしれない。

福井駅までの道行きは昔と変わらず建物の間を縫っていく景色が楽しい。
途中から新幹線の高架と併走する。数年の後にはあの上を走ることになる。

福井市内散策:その2(福井大仏、寺社巡りその3)

片町方面へ歩き始める。
昔、品川書店があった場所は駐車場になっていて少しさみしい。
見吉屋、メトロ劇場と歩いているうちに雨が降り始める。
ヨーロッパ軒、秋吉跡、広燃と片町を横切って呉服町を抜けて福井大仏へ。

200812_2_2

天台宗のお寺で、(K)が宗派が違うと言うが、京都の清水寺でも
お参りするよと説明して納得。
この近くに長く住んでいたがお参りしたのは初めてだ。
雨の中お参りして、おみくじを引いたり上の子の受験について
護摩祈願を書いたりする。

道路側にお札を売るような窓口があるのは初詣などの時には
結構お参りがあるからなのだろうか?
何にしても自分が知らなさすぎるのには参る。

福井市内散策:その1

寺巡りの一環として、福井市内を歩きに出かけようということになった。

まず、福井鉄道の花堂駅まで歩く。
無人駅には切符の販売機はなくて整理券の発券機があった。
2分ほど遅れて電車が来る。座席は8割方埋まった感じ。
小さい方の車両だったので乗り心地に期待したが揺すられる感じが強い。
バスと一緒で軽い車両は揺れが大きいのかもしれない。
200812_0_2

200812_1

大きい方の車両よりは低床のようで、路面電車になる区間もバスに
乗っているような感じ。速度もバス並みなので余計にそう感じるのかも
しれない。

終点の福井駅前の一つ手前の市役所前で下車。
スマイルバスと比べて220円はちょっと高い感じ。
下り電車と田原町へ行くシャトル便とで3両が集まると慣れない人は
混乱しそうだ。


Macbookに露が付く(新Macbook)

寒くなってから使い始めに手のひらの部分に露が付くようになった。

冷たいMacbookに手のひらから出てくる水蒸気が冷やされて露になるのだと思う。
また、なぜか左側の方が露の量は多い。トラックパッド上には露は出ないので
トラックパッドが右側に寄っているせいで、手との接触面積が少ない右側の
露の量が少ないのかもしれない。

実用上はあまり困らないのだが、電子機器での結露はまずいだろうから、
何らかの対策が必要なのかもしれない。

2008.12.14

ATOK For Mac(新Macbook)

ATOK For Macが昨日届いた。
インストールで設定が変わって何かが起きるかと少し心配だったが、
試用版の設定や辞書がそのままになっていて快適。
今時のソフトウェアではこの程度の配慮は当たり前なのだろう。

でも正規版をインストールしてから気付いたが、変換中の文字色が黒のままに
なっていて、変換対象の選択範囲が分からない。
どうもWindowsとは違っているようだ。
もしかしてEmacs上での制限かと思ったが、Safariでも同じだったので
Macでの仕様のようだ。
今のままではちょっと不便なので、Todoリストにまた一つ項目が増えた。

新しい木田橋

今日、新しい木田橋が開通したので見に行った。
Imgp0332

工事途中から見ているので曲がっている形は分かっていたのだが、
上を歩いてみると曲がりはあまり気にならない。
勾配がきつく木田側、豊島側ともに木田橋通りを見通せないので
曲がっていることを意識しにくいのだ。

融雪は地下水の熱を利用するとのことだが、融雪がうまくいかないと
この勾配が上れなかったり止まれなかったりの事故が起きそうにも見えて
少し心配になった。

また、以前、歩道が片側しかないと書いたが、理由は木田橋通りが
市道であるためのようだ。橋の欄干にあった由来によれば、
昭和の初め、渡し船のあった場所に個人が掛けた有料の橋が
始まりとのことで、1ランク落ちる扱いなのかもしれない。

だが、木田側の木田橋通りの歩道が一部ないことや、豊島側の歩道が
狭いことなど、急勾配と併せて仕方ないで済ませるには問題があるように感じた。

2008.12.13

メールの移行(新Macbook)

WindowsPCでThundebirdにため込んでいたメールデータを移行した。

まずMacにThundebirdをインストール。WindowsでのThunderbirdの
***.defaultフォルダをMacのThundebirdのデータフォルダにコピーして
Thundebirdで確認。

その後、Mail.appを起動してファイルからメールボックスの取り込みをして、
移行元のアプリケーションにThunderbirdを指定してデータフォルダ位置を
教えてやるとMail.appに取り込んでくれる。

Appleとしては、なんとしてもMail.appにデータを取り込ませたいらしく、
様々なメーラーからの取り込みに対応しているようだ。

これでメールはMail.appに一本化。
やっと整理ができるようになったが、ルール設定など面倒な作業がまだまだ続く。

2008.12.12

やっぱり最低の研修

研修の1日目終了。予感どおり最低の研修だ。
自分の頭が回らないのはしょうがない。あきらめている。

でも、同じグループの連中がひどすぎる。このままこの会社は
坂道を転げ落ちていくのではないかと真剣に心配になった。

講師も講師で、ひとりは盛んにしゃべるが内容は意味不明。
意味のありそうなことを話しているつもりだろうが、支離滅裂で
これにお金を払わされる人がいたらかわいそうだ。

話の中にあった、"QC活動を中断していた時代の影響"を強烈に感じる研修で
手遅れ感すら感じてしまう。

もう一日あると思うと、頭が重くなる。

2008.12.11

ATOKプレミアムの辞書

Windows版のプレミアム辞書をMacに入れてみた。
ライセンス上はどうなるのかよく分からないが自分が同時に
両方を使うことはないので、問題ないと判断した。

辞書をユーザ:共有:ATOK:Electronic Dictionarysに置いて環境設定の
電子辞典から選んでやるとMacでも問題なく使えた。
辞書間の移動は^Wでできるのは便利。Homeキーがないので
どうしようかと思ったのだが取り越し苦労だった。

これでMacがますます便利になる。どんどん好きになっていく
自分を不思議に感じている。

強風でダイヤ大荒れ

またもや強風のため粟津-松任間が運転見合わせで、帰りの電車が来ない。

40分ぐらい待って1本前の電車が来たので乗るが、朝の電車並の混雑。
特に中高生が興奮してるのか大騒ぎでやかましい。
おまけに加賀温泉で特急待ちをするというので、しらさぎに乗り替えて
特急で帰った。ちょうど今回のトクらくが1枚あまるところだったので、
検札もドンと来いだ。

家内に福井駅まで迎えにきてもらって、いつもより30分遅れぐらいの
帰宅になった。

東北での強風による転覆以後は安全運行でしょっちゅう止まっている。
餘部鉄橋から列車が落ちた頃はこんなに安全重視ではなかったと思う。
世の中は変わってきている。

職場でノロウィルス被害

職場でノロウィルス被害が発生したとのこと。
職場の臨時の集会があって工場の健康管理室が後で消毒に来るとか、
1階のトイレが感染者専用になるなどの対策についての
簡単な説明があった。

職場は敏感に対応してくれるのだが、通勤電車の中は心許ない。
職場に着いた時と家に帰った時の手洗いしか対策はない。

去年もそうだったが、福井と比べて石川の方が感染被害が多いような
気がする。表立っては言われていないがおそらく感染源はカキだろうから、
カキの産地の能登をかかえる石川のほうが感染被害が
多くなっているのではないだろうか?

気が進まない教育受講

明日から管理職TQM研修。
入社以来様々な教育を受けてきたが気が乗らない教育は初めてだ。

基本的に教育は好きで受ければとにかく自分のレベルが上がるような
感覚があったのだが、今回は疲れとか内容から受けるストレスとかの
負担感の方が大きくて前向きになかなか成れない。

テキストを読んで大丈夫だろうなとは思えてきたが、受けずに済むなら
済ませたい気持ちがどこかにある。

とりあえずリハビリの進捗確認と考えてできなくて当然という覚悟で
参加しようと思う。

2008.12.10

ATOK2008 for Mac AAA版注文

どのパッケージにするか散々迷ったが、一番普通のやつにした。
プレミアムはWindows版のデータを何とか持ってこれないかが気になるし、
広辞苑付きは気に入らなかった時にオークションに出せるように独立した
パッケージで買いたい。
ダウンロード版はトラブルが起きた時に面倒なことになるようで心配。
一番無難な選択をしてしまった。

朝、濃霧で電車遅れ

福井市内から春江にかけてと芦原温泉-大聖寺間が、50m先が
よく見えないほどの濃霧だった。
こんなに濃い霧は初めての経験かもしれない。
遅れてきた1本早い電車に乗って、粟津駅着が8時ちょっと前。
仕事は30分の遅刻扱いにした。

20081210062


2008.12.09

文字の小ささにも慣れてきた:職場の新PC

職場PCの文字の小ささにも慣れてきた感じ。
Excelでの縮小をやめるとずいぶん楽になるようだ。
ただし、周囲PCのうなり音は気になり出すと耳に付いて不快なのは
変わらない。

2008.12.08

705NKからの写真取り込み設定(新Macbook)

また明日と書いたが、その後にもう少しやってみた。
BT経由のアクセスはメニューバーのBTアイコンから入って接続。

接続の度にに705NK側で承認するのが面倒だが、たぶんBTの設定時に
そういう設定を選んだためだと思うので、後日設定を変えてみることにする。

送り元を探すのはすぐわかったが、受け側のフォルダの選択が
よくわからずにうろうろ。何だかよくわからないうちに取り込みができた。

705NKとMacbookとのiSync(新Macbook)

705NKとMacbookとの間のiSyncにはプラグインが必要と
いろんな所に書いてある。
そこでプラグイン供給元のドイツのサイトにアクセスしてみたが、
N73(=705NK)用のプラグインは提供されていない。おまけに有料だ。

参ったなと思ったが、ダメもとでプラグインなしでiSyncを起動してみたら
N73は認識されて同期もできた。
目的は画像データの取り込みなのだが、つながったことで一歩前進。また明日。

ズボンのサイズ

今日から制服のズボン82cm。
少しはゆったり感があるが、問題はウエストではなく腹なので
まだきつい感じがする。
ズボンで解決するには85cmが必要と判明。
やはり運動で何とかするしかない。

2008.12.07

雪景色の散歩

4時過ぎからユキの散歩に出かけた。
日中、良い天気だったのでアスファルトの雪はほとんど消えている。
雪景色の写真を撮ろうとしていたが、公園や田んぼも水たまりになる所は
雪が消えて、今ひとつの出来になってしまった。

20081207061

久しぶりに雪の中の散歩で思い出したが、雪の上には犬の臭いが
残りやすいようで、ユキはいつもに増して熱心に臭いを嗅いでいる。
雪は多孔質なので、ホコリを捕まえてすぐに黒くなるのと同じく臭いを集めて
保持するのかもしれない。

自治会役員の選出

夜の6時から家内が自治会の副会長選出の打ち合わせに出かけた。
副会長が次の会長になるので実際は会長の選出だ。

今年は9年ぶりに我が家のある3班から出す当番とのこと。
誰もやりたい人はなく、ああだこうだと押し付け合いで、
家内が"何の経験もなく子供会の会長をやったが、当時の自治会長と
トラブルになって大変だった"という話しをしたせいか班長経験者で
別途集まって決めることになり、新参者は解放されたとのこと。

自治会というのは戦争中の隣組から始まっているそうだ。
でも平和な世の中では既に役割は終わっていると思う。
災害があると近所の助け合いが大切というが、いやいややっている行事に
いやいや参加している状況が、災害の時に役に立つような気はしない。
いやいややる体験=ストレスを共有することが何かの役に立つのだろうか?
災害経験者の話も実際の所はより有利に立ち回るには、顔見知りが多い方が
良いですよという話ではないかと推定している。

"一回やめてみるとどうだ?"と試してみたいところだが、政治と同じで
置かれた状況によって何が良いのかは変わっていくし、
予想することもできない。

他の社会ではどのように運営されているのか、一度、調べてみたいと思う。

2008.12.06

iTunes/Genious(新Macbook)

MacbookでもGeniousを起動した。
以前にやったときはマイナーな曲で、Geniousの対象外だったが、
今回はメジャーな"天体観測"でやってみた。
結果はメジャーな曲が多くて、無難すぎる選択に感じた。
多くの人のライブラリの共通項だとしたら、そうなってしまうのは当然かも
しれないが、もう一工夫が欲しいところだ。

MobileMeトライアル解除

結局、MobileMeのトライアルを解除した。
現在の応答性では使えないというのが、最大の理由。
同じことの裏返しだが、Googleのサービスの完成度が高いことが理由だ。
MobileMeもデザインではがんばっていると思うが、
おそらくはサーバの余裕度合いが全く違うのだろう。

やはりMobileMeはハードウェアに対する付随サービスでしかないのだと思う。
ただ、iPhoneを持っていたら事情は変わったかもしれない。
文字入力の大変さなどのiPhoneの使い勝手の悪さを補うという目的に限れば
なんとか我慢してでも使いたくなったのかもしれない。

いずれにせよ、おもしろいサービスではあると思うので、
この先の改善に期待したい。

2008.12.05

強風のため北陸線運転見合わせ

いつもの特急が芦原温泉付近で若干減速気味で走っているなと思っていた。
加賀温泉には2分程度遅れで到着し普通に乗り換え、動橋までは異常がなかったが
小松市に入るあたりで減速し始めて粟津駅手前で止まってしまった。

3分ほど止まって粟津駅に入ったがいつもとは違う退避側のホーム。
降りてみるとさっき乗り換えた特急が止まっていた。
ここまで乗せてくれたら良かったのに(笑)。
駅の改札の外には電車を待つ高校生で一杯、こんなにいるのかと驚いた。

Webで確認してみると粟津-松任間の強風が理由とのこと。
体感の風はたいしたことがなかったので意外だ。

iTunes/Genious(新Macbook)

MacbookでもGeniousを起動した。
以前にWindowsでやったときはマイナーな曲で、Geniousの
対象外だったが、今回はメジャーな"天体観測"でやってみた。

結果はメジャーな曲が多くて、無難すぎる選択に感じた。
多くの人のライブラリの共通項だとしたら、そうなってしまうのは
当然かもしれないが、もう一工夫が欲しいところだ。

職場PCのアプリケーションが少しずつ新しい?

Offiecが2003に変わって、ツールバーの感じやセル選択の色分けが
少し違っている。
Notesのバージョンは変わっていないはずなのだが、設定画面が少しずつ
違っているように感じるのは気のせいか?
モニタの色表現が違うのが原因かもしれない。

職場PCのうなり音

一斉に端末が更新されてから、事務所にうなり音が響き渡っている。
5秒周期程度。メインファンかCPUファンの音だろうか?

2008.12.04

職場のPC更新

職場のPCが更新された。
画面が20"の2画面なのだが、当面、左画面は必要なさそう。

問題は解像度で、これまでの19"SXGAの86.3dpiから99.5dpiになった。
Windowsは96dpiの設計なので本来これが普通なのだが、86.3dpiに
慣れた目には約13%の縮小が結構きつい。

家のMacbookの113.5dpiよりは見やすいはずなのだが、
Macのフォントは72dpiペースの設計のためか線が太いのに対して、
Windowsのフォントは線が細いので見づらいのだ。
細かい漢字の表現力はあるのだろうが、老眼の目には厳しすぎる。

仕方がないので、度の弱い眼鏡を作ることを真剣に考え始めている。

2008.12.03

金星と木星

一昨日の夕方から、夕焼け空の少し南に三日月と金星ともう一つの
明るい星が集まっていてきれいだなと感じていた。

何の星か調べようと思っていたら新聞に、金星と木星と三日月で
笑い顔になるという記事が出ていた。

笑い顔までは気付かなかったが、早く帰っているおかげで美しいものを
見ることができるのは幸せだ。感謝、感謝。

職場PC更新なのにときめきがない

会社PCの更新準備をしている。
速くなる、2画面化と本来はうれしいはずなのだが、OSがXPのままなので
全くときめかない。
PC自作にときめかないのと同じで、やはり興味があるのは
ガジェットとしてのハードウェアとソフトウェアなのだということを再確認した。

ATOKの辞典

WindowsのATOKはプレミアム版なので、英和・和英と国語辞典が
付いている。

思いつきで"ときめき"を検索してみたら、和英としてしか検索できない。
漢字が含まれる語句ならば検索できるようだが、ひらがなだけでは
だめみたいだ。

ATOK用広辞苑を追加しようかと考えていたが、ひらがな言葉の検索が
できないとなると、ちょっと二の足を踏んでしまう。
買う前にクチコミを確認する必要がありそうだ。

夜勤の夢

仕事は夜勤のない仕事なのだが、夢の中では昼勤の後に続けて
夜勤があることになってみんながぶつぶつ文句を言っている。
昼勤の後、部屋(寮?)でごろごろしているうちに、出勤時間が過ぎてしまう。
あー遅刻だなとぼんやりしているのだが、日焼けしたせいか腕の皮が
むけているのを並べている。
そういう変な夢だった。

2008.12.02

Firefoxをインストール(新Macbook)

Firefoxをインストールし、設定をWindowsからコピー。簡単に移行できた...
と書きたいところ、漢字入力ができない。

FirefoxはWindows版も漢字変換との相性が悪い感じがあったが、
完全に入力できないのは初めて。
ATOKの起動タイミングなどにコツがあるのだろうが、ちょっとがっかり。
このままSafariで行こうかなとも思ったりする。

また、ツールバーの上に謎の灰色の空白がある。おそらくメニューの
跡地なのだろうがMac版は更地で残っているというのもあんまりな感じ。
ますます使いたくなくなる。

ATOKのOn/Offトグル化ができない(新Macbook)

WindowsではATOKのOn/Offを変換キーでトグル操作している。
MS-IMEの頃からこの設定でもう無意識に手が動くようになっている。

Macでもこの設定にしたいのだが、カスタマイズでは"日本語入力On/Off"という
選択肢がない。
類似した項目を選んでみるのだが、トグル操作にはなってくれない。
もしかするとMacの仕様として"かな"でOn、"英数"でOffになっているのかも
しれない。
頼みの綱は"かな"、"英数"キーのないASCIIキーボードでの操作方法だが、
確か組合せ操作になっていて、"変換キーでトグル"のような気楽な操作では
なかったような気がする。

2008.12.01

CarbonEmacsのフォント14ポイント化(新Macbook)

銭谷さんのパッケージは12ポイント設定しかないし、
Carbon-fontでは日本語とASCIIの比が美しくない。

銭谷さんのサイトのFAQから飛ばされたGoogle検索の中から、
ymorimoさんのサイトを見つけて設定を使わせて頂いて、
12ポイントを14ポイントに変更して、読みやすくなった。

ただ、ASCIIと日本語でアンチエイリアスの掛かり具合が違うのが
少し気になるけど快適と言える文字表示になった。

美しいUnixという点だけでもMacの存在価値は大きい。

気持ちよい青空

昼の散歩は雨上がりの秋空で空気がきれいで気持ちよい。
ただし少しひんやり感あり。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »