« 英語の音読 | トップページ | 県立図書館で年賀状を書く人 »

2008.12.27

今年読んだ本

以下の38冊。青空文庫の短編も1冊にカウントしたが、青空文庫には
吾輩は猫であるや今読んでいる途中のレミゼラブルなどの長編もあるので
1冊としてカウントした。
ここ数年の冊数を調べてみると以下の通り。
2004年:21冊 休職直前
2005年: 8冊 休職した年
2006年:43冊 前半まで休職
2007年:29冊 復職1年目
2008年:36冊 復職2年目
頭の余裕具合いがそのまま冊数に出る。来年もたくさんの本を読めるだろうか?

ねじまき鳥クロニクル 村上春樹(新潮文庫、再読2回目)
もうひとりのイルカ物語 イルカ(マガジンハウス、1470円)
よだかの星 宮澤賢治(青空文庫+705NK)
阿Q正伝 魯迅(青空文庫+705NK)
「心の傷」は言ったもん勝ち 中嶋聡(新潮新書、680円)
グーグルが日本を破壊する 竹内一正(PHP新書、720円)
これなんですか?スネークマンショー 桑原茂一2(新潮社、1300円)
それでも自転車に乗り続ける7つの理由 疋田智(朝日新聞社、県立図書館)
「私はうつ」と言いたがる人たち 香山リカ(PHP新書、700円)
狂人日記 魯迅(青空文庫+705NK)
吾輩は猫である(夏目漱石、青空文庫+705NK)(再読5回目?)
セロ弾きのゴーシュ(宮沢賢治、青空文庫+705NK)
国境の南、太陽の西 村上春樹(講談社文庫、514円)
テレビ進化論 境真良(講談社現代新書 720円)
半島を出よ 村上龍(幻冬舎文庫、724+762円)
やっぱり楽しいオーディオ生活 麻倉怜士(アスキー新書 720円)
山椒大夫 森鴎外(青空文庫+705NK)
舞姫 森鴎外(青空文庫+705NK)
こんなツレでごめんなさい 望月昭(文藝春秋)
高瀬舟 森鴎外(青空文庫+705NK)(再読)
饗応婦人 太宰治(青空文庫+705NK)
どくとるマンボウ航海記 北杜夫(新潮文庫 古書105円)
ヴィオンの妻 太宰治(青空文庫+705NK)
グッドバイ 太宰治(青空文庫+705NK)
走れメロス 太宰治(青空文庫+705NK)
斜陽 太宰治(青空文庫+705NK)(20年ぶり位の再読)
どんぐりと山猫 宮澤賢治 (青空文庫)
蟹工船 小林多喜二 (青空文庫)
スプートニクの恋人 村上春樹 (講談社文庫、571円)
吾輩は猫である 夏目漱石 (青空文庫)2008.6
鉄道員 浅田次郎 (集英社文庫、476円)
カラマーゾフの兄弟 ドストエフスキー (新潮文庫、819+781+819円)
診断名サイコパス ロバート・D・ヘア (早川書房、小松市図書館古本)
しあわせになる禅 ひろさちや (新潮文庫、420円税込み)
夢みるクラシック交響楽入門 吉松隆 (ちくまプリマー新書、798円)
ダンス・ダンス・ダンス 村上春樹 (講談社文庫、648+648円)再読

« 英語の音読 | トップページ | 県立図書館で年賀状を書く人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/43548391

この記事へのトラックバック一覧です: 今年読んだ本:

« 英語の音読 | トップページ | 県立図書館で年賀状を書く人 »