« ウイルス駆除 | トップページ | かぐや姫のベスト盤 »

2009.02.20

心の病は脳の傷 田辺功+松澤大樹

精神病をCT撮影して診断しようという本。
学会には認められていないようだが、言ってることはもっともな話だ。精神病治療を文学の世界と評しているのは自分の経験からしてもその通りだと思う。前提として本人は病気なのだからうまく話せないのに、長くて15分の会話の中で短くても2週間の状況を判断するのは無理がある。

とは言え僕の仕事の分野である工学に比べると、精神科以外の医学も科学とは言えないような感じもする。ニュートン力学やクーロン摩擦、計算で予測がつく世界に住んでいると生身の人間相手に科学を語るのは無理があると思うのだ。えせ科学のネタが医学に多いのもそういう理由だろう。

ということでこの本も科学を目指しているのだが道は遠い。でも、"千里の道も一歩から"、方向は正しいと思うので誰かが後を継いで研究を続けて欲しいものだと思う。

« ウイルス駆除 | トップページ | かぐや姫のベスト盤 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/44122880

この記事へのトラックバック一覧です: 心の病は脳の傷 田辺功+松澤大樹 :

« ウイルス駆除 | トップページ | かぐや姫のベスト盤 »