« 県立高校入試1日目 | トップページ | 誰がオバマを大統領に選んだのか 越智道雄(NTT出版) »

2009.03.11

Meadowの文字化け(続報)

調査結果は以下の通り。
--α、βなどのギリシャ文字、±記号
 入力時 :日本語全角として入力される。
 一旦ファイル後に開く:日本語全角ではなくユニコードの文字に置き換わる。
--トウ(登+おおざと)小平(中国人名)やこざとへんの記号
 入力時 :入力できない。
 CarbonEmacsやテキストエディットで作成して
                    ファイル後に開く:"□"になる。
 秀丸で作成ファイル後に開く:文字コードが表示され、全く読めない。

いずれも秀丸なら日本語のまま変化しないので問題なし。

どうも、問題は中国文字にあるようだ。ユニコード対応とはいえ、中国文字には非対応ということなのだと思う。ボランティアでこのレベルまで求めるのはさすがに無理だろう。秀丸が解決できているのはさすが、お金を取っているだけのことはある。

« 県立高校入試1日目 | トップページ | 誰がオバマを大統領に選んだのか 越智道雄(NTT出版) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/44314709

この記事へのトラックバック一覧です: Meadowの文字化け(続報):

« 県立高校入試1日目 | トップページ | 誰がオバマを大統領に選んだのか 越智道雄(NTT出版) »