« NHK"追跡A-Z"という番組 | トップページ | 携帯端末を考える(何回目だ?笑) »

2009.04.27

レミゼラブル ユゴー(青空文庫)

去年の11月28日から読んできたレミゼラブルを読み終えた。

圧倒的な文章量。達成感のある本だった。ただ、途中、著者の歴史観やうんちくを披露するの部分がかなりあってうんざりする。後半のこういう部分はかなり読み飛ばしてしまった。

でも、欧米の人たちにとっては基本的教養に属するもので、こういう本の理解度で人となりを評価されるとすると日本人はかなり不利だなと感じる。かといってアジアの教養があるかというと心許ない。

« NHK"追跡A-Z"という番組 | トップページ | 携帯端末を考える(何回目だ?笑) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/44815694

この記事へのトラックバック一覧です: レミゼラブル ユゴー(青空文庫):

« NHK"追跡A-Z"という番組 | トップページ | 携帯端末を考える(何回目だ?笑) »