« 調子が悪くて眠れない | トップページ | 設計は不景気向きの仕事 »

2009.05.28

古いスキャナも使える

5年ほど前に買ったスキャナCanoScan LiDE 40を、Macbookで使ってみた。
マイコミの紹介記事によれば以下の通りの仕様。CanonのサイトにはちゃんとLeopard対応のドライバが準備されていて、Apple純正のイメージキャプチャでちゃんと使える。これで古いCDのアルバムアートワークをiTunesに登録することができる。

ただ、若干縦長にスキャンしてしまうのが玉に瑕。アートワーク程度の画像なので、プレビューで強引に修正してしまえば良いが、一手間多いのが残念。


マイコミから引用

LiDE40は、1200dpiのCISスキャナ。こちらも、USBケーブルの接続のみで動作が可能。
動作時の消費電力が2.5Wと省電力なことも特徴。プレビューで11秒、300dpiの
スキャンニングで22秒の高速なスキャンニングも特徴。インタフェースにはUSB2.0を
採用し、USB2.0 Hi-Speedモードでの接続時にはWindows Me/2000/XPに対応し、
USB1.1相当の接続では、Windows 98/Me/2000/XPおよび、Mac OS X 10.1.3以降と、
Mac OS 9.1/9.2に対応。Mac OS Xのクラシックモードには対応してない。

« 調子が悪くて眠れない | トップページ | 設計は不景気向きの仕事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/45159385

この記事へのトラックバック一覧です: 古いスキャナも使える:

« 調子が悪くて眠れない | トップページ | 設計は不景気向きの仕事 »