« Realfoece 91U 分解清掃 | トップページ | エムズの片割れ »

2009.05.23

幕末史 半藤一利(新潮社、県立図書館)

幕末史を反薩長の視点を中心にして解説した連続講座を書籍化した本。

著者の半藤さんは長岡の出身で、長岡藩が朝敵とされていた戦前の教育に不満があってこの講座を開いたようだ。僕の生まれた福井は、松平春嶽という殿様ががんばっていて、幕府側でもなく、薩長側でもない微妙な位置につけてうまく困難な時期を乗り切っている。小国福井らしいと思う。

ただ、福井藩は80万石ぐらいあったと書かれていて、昔は豊かだったのか?と疑問も感じる。枝藩とかの遠くの領地の分も含んでいるのかな?

« Realfoece 91U 分解清掃 | トップページ | エムズの片割れ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/45497615

この記事へのトラックバック一覧です: 幕末史 半藤一利(新潮社、県立図書館) :

« Realfoece 91U 分解清掃 | トップページ | エムズの片割れ »