« 疲れる毎日---幼すぎる高校生 | トップページ | Time Machineが初めて役に立った(Macbook) »

2009.06.24

職場のPCアプリケーションライセンス調査

しばらく前、勤務先でAdobeの監査があって、いろいろ引っかかったそうだ。
古いバージョンの管理がいい加減とか、深刻な問題ではなかったようだ。でも、本社のIT部門が職場の全PCのアプリケーションライセンスを管理すると言い出した。既にばらまかれているライセンス管理アプリケーションで棚卸しをやることのこと。

職場のPCには原則、個人でアプリケーションをインストールすることは禁止されている。でも、ATOKでなくては、秀丸でなくてはという僕は勝手にインストールしている。法的にはきちんと購入したもの、かつ家のPCがMacなので問題はない。しかし職場のルールも無視するわけにも行かない。

とりあえず、調査に引っかかると面倒なので、ひっかかりそうなものをd:\Privateの下に再インストール。レジストリを調べられたりスタートメニューから来たらダメだが、c:\Program Filesを調べられても引っかからないようにしてみた。レジストリ検索はPCへの負荷が重いだろうし、スタートメニューはショートカットがあるだけなので本当にインストールされているかの確度は低い。手軽に調べるなら、やはりProgram Filesのフォルダではないかと想像している。

それ以外には、ファイルの関連付けから来ることも考えられるが、対策を取ると実務で困るのでそこまでは対応しないことにする。販売元から摘発されたのは問題だが、だからと言って全社数千台のPCを全て調べようというのは過剰反応のように感じる。ともあれ早速、申請DBがパンクしたようなので、このままうやむやに終わるのではないかと変な期待をしている。

« 疲れる毎日---幼すぎる高校生 | トップページ | Time Machineが初めて役に立った(Macbook) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/45441601

この記事へのトラックバック一覧です: 職場のPCアプリケーションライセンス調査 :

« 疲れる毎日---幼すぎる高校生 | トップページ | Time Machineが初めて役に立った(Macbook) »