« ブリーズライトの副作用 | トップページ | 玄関灯を電球型蛍光灯に交換 »

2009.06.06

永遠の仔 天童荒太(幻冬舎)

家内がドラマを見て買ったものの、あまりの内容の重たさに耐えかねて断念した本がずっと本棚にあった。先々週、読み物を切らした時に、軽い気持ちで読み始めたのが運の尽きだった。

重たいテーマでかなりの長編。結構、堪えた。今の自分のあり方はこれで良いのか?親としてどうなのか?それから、自分のこれまでの人生はどうだったのか?重たい問いかけには、後ろめたさばかりを感じる。

そして、その問いさえも、しばらくすると忘れてしまうであろう自分が、情けなくなったりもする。自分を変えていくことは難しくつらい。せめて、この問いを頭の中に残しておける自分でありたいと思う。

« ブリーズライトの副作用 | トップページ | 玄関灯を電球型蛍光灯に交換 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/45257160

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠の仔 天童荒太(幻冬舎):

« ブリーズライトの副作用 | トップページ | 玄関灯を電球型蛍光灯に交換 »