« 日本人の考え方の癖 | トップページ | 通勤電車故障 »

2009.07.01

職場PCのライセンス管理対応その後

昨日、ATOKを抜いてMS-IMEに変更した。
慣れてはきたが、入力補完がないのは痛い。なんとかATOKを使う方法はないかと考えるが案なし。誰かが反乱を起こして職場のルールを変えてくれれば良いのだが、望み薄だろうなと思う。

Firefoxも抜いたのでIEのお気に入りを整理。仕事用と割り切っていたので、中途半端な整理状態になっていて、結構、ごちゃごちゃしていて手こずる。あせる必要なないので、ぼちぼちやることにした。

一方、Meadowは抜きたくないので起動時チェックから逃れることを想定してUSBメモリーから起動させてみたが問題なし。だが、起動時でなく昼休みにスキャンされた場合、USBから起動しているアプリケーションは、ウイルスがらみで摘発が厳しいと思われるので、D:\Meadowからの起動のままにしておくことにする。

これが引っかかるとなるとサクラエディタになるのだが、いつの間にかアウトライン機能が追加されていて、後はキーアサインの問題が残っているものの移行できるかもしれない。

« 日本人の考え方の癖 | トップページ | 通勤電車故障 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/45508855

この記事へのトラックバック一覧です: 職場PCのライセンス管理対応その後 :

« 日本人の考え方の癖 | トップページ | 通勤電車故障 »