« もうフルムーン | トップページ | レストランの牛肉メニュー »

2009.09.19

Dr.コトー診療所(2005年のテレビドラマ)

休職中に弟から借りたDVDを半年がかりでやっと見終えた。
貸してくれたのは、退屈しのぎと思ったのか命を大切にというつもりだったのか、会話の少ない兄弟なので意図は良く分からない。

原作の漫画は読んだことはない。ドラマを見る限りでは、手塚治のブラックジャックとさだまさしの風に立つライオンという歌からいいとこ取りしたような内容。導入部で島民になかなか受け入れられない場面が続くが、僕が以前に住んでいた町で町内の人達から浮いた感じでしんどかった自分の体験とダブってしんどくなる。Dr.コトーは活躍と存在の必要性もあって受け入れられていくが、僕の場合はうまくは行かなかった。僕である必然性はなくてうっとおしいだけの評価だったと思う。まあ、そんなことを今更言ってもしょうがないのだけど。

« もうフルムーン | トップページ | レストランの牛肉メニュー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/46257841

この記事へのトラックバック一覧です: Dr.コトー診療所(2005年のテレビドラマ) :

« もうフルムーン | トップページ | レストランの牛肉メニュー »