« 記憶力が落ちた | トップページ | 暦埋めを始めるか? »

2009.09.26

Macbookのガンマ値

SnowLeopardから画面のガンマ値が変わるという記事を読んで、Macbookの設定を変えてみた。
システム環境設定のディスプレイ:カラー:補正に入って、現状の1.8からWindows用の2.2に変えてみる。これで画面の見え方がWindowsと同じになったというのだが、今ひとつよく分からない。よく見てみるとメニューバーの色も含めて全体に暗くなった感じがすることが分かる程度だ。

僕は色弱なので微妙な色の話は苦手だし、そもそもガンマ値が2種類ある理由からしてよく分からない。でもその僕が見分けられる程度の差があるということだから、デジタル写真で仕事をしている人にとって、非常に面倒なことだったであろうことは推測できる。これは、またひとつ、ガンマ値という点でWindowsがデファクトスタンダード戦に勝利したということなのだろうか?

« 記憶力が落ちた | トップページ | 暦埋めを始めるか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/46322901

この記事へのトラックバック一覧です: Macbookのガンマ値 :

« 記憶力が落ちた | トップページ | 暦埋めを始めるか? »