« スーパーの駅弁大会 | トップページ | ゆず湯 »

2009.12.21

MacBookスリープ解除時のDVDドライブアクセス音が消えた

MacBookがスリープから解除する時に、何故か必ずDVDドライブにアクセスをして、毎度、ジャージャッというような音がしていた。最初は違和感があったが慣れてしまえば、さあ動きますよという掛け声のようにも感じていたが、そんな音はない方が良いに決まっている。だいたい、電源が入った時ならばDVDからの起動もありうるからDVDアクセスも意味があるのだが、スリープ解除の時にまで一々DVDを読みに行く意味がない。電源を入れた時のジャーンが、消せないのと同じく、音に関してはAppleもあまり美学はないのかなと思っていた。

それが、しばらく前にMacBookのEFIのアップデートがあり、改善項目にスリープ解除時のDVDドライブ音のことが書いてあった。期待してインストールしたが何も起きずに、別の異音不具合だったかとがっかりしていた。ところが、先週、スーパードライブのアップデート通知が出たので、今度こそと再び期待しながらインストール。再起動後は異音がしなくなった。やればできるじゃんとちょっと拍子抜け。

苦情はたくさんあったが長らく放置されていたのは何らかのAppleの方針があったのだと思う。それが最近変わったのだろう。どんな理由かは不明だが、意外と僕の考えていたような"さあ起きましたぜ"という掛け声だったというのが真相だったりしてと考えたりしている。

« スーパーの駅弁大会 | トップページ | ゆず湯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/47081053

この記事へのトラックバック一覧です: MacBookスリープ解除時のDVDドライブアクセス音が消えた :

« スーパーの駅弁大会 | トップページ | ゆず湯 »