« JRポスターの"天候により景観は変化します" のコメント | トップページ | 小沢一郎は虎の尾を踏んだ »

2009.12.15

NHKオンデマンドMac対応予告

4月からフラッシュビデオ化によりMacにも対応するとの発表があった。
見る前提で考えてみた。番組は短いもので105円から、1時間番組で315円が基本のようで、最近の放送分の再放送である見逃し番組放送も昔の名作の特選ライブラリでも同じ価格設定。また、特選ライブラリは複数話をまとめた価格もあるようだ。

見逃し見放題パックが1470円/月という設定は5時間以上見るなら安くなると言う設定。でも年間17,640円も払うことになるので3年でHDDレコーダが買えてしまう。こまめにHDDレコーダに録画した方が安く高画質なものを見ることができることになる。また見逃し番組放送は24時間以内の提供開始から10日間に限定されるので容量が一杯になるHDDレコーダに近いとも言える。

では始まったら見るかというと見るだろうと思う。見たい番組に限って録画するのを忘れてしまうからだ。

« JRポスターの"天候により景観は変化します" のコメント | トップページ | 小沢一郎は虎の尾を踏んだ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/47030574

この記事へのトラックバック一覧です: NHKオンデマンドMac対応予告 :

« JRポスターの"天候により景観は変化します" のコメント | トップページ | 小沢一郎は虎の尾を踏んだ »