« Emacs/Meadowから離れてみる | トップページ | Realforce89Uの掃除 »

2010.05.13

miエディタでアウトライン的な検索

前の記事のコメントに"jEdit"というエディタを紹介していただいた。Webサイトが英語でちょっと敷居が高いので週末に先送りさせていただいて、昨夜から試用を始めていたmiエディタについての記事を書く。

miエディタでアウトライン的な検索ができるようになった。やり方は、モード設定:見出しの正規表現の欄に、^*.*を入力するだけ。正規表現の意味は、^が行頭、*がアスタリスクで始まる行、.*任意の文字列。これで、Emacsのアウトラインモード用の"*"で始まる見出し行がメニューバーのジャンプメニューに表示されるようになる。最初の"*"は他の記号でもかまわない。階層ごとに折りたたんだりする機能はないのだが、長いテキストの見出しを探すためには十分な機能だと思う。

ところで、miエディタもJedit Xも、1.2MBある去年の日誌ファイルを開こうとしたら、ちょっともっさり。特にJedit Xは編集しようとしたら落ちてしまった。Carbon Emacsではこれまでこんな経験は全くなし。やはり、長い歴史のあるアプリケーションは基本性能が優秀なのだなと感心させられた。

« Emacs/Meadowから離れてみる | トップページ | Realforce89Uの掃除 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/48350608

この記事へのトラックバック一覧です: miエディタでアウトライン的な検索 :

« Emacs/Meadowから離れてみる | トップページ | Realforce89Uの掃除 »