« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010.09.30

Linux@自作PC:Thunderbird/lightning(その1)

ThunderbirdへのアドオンであるLightningをインストールしようとしたが、Ubuntuのソフトウェアセンターでは管理されておらず、直接Mozillaのサイトから取ってくる必要がある。

しかし最新版はThunderbird3.1対応に対して、Ubuntu10.04は少し古い3.0.8がインストールされるためそのままでは使えないことが判明。Ubuntuソフトウェアセンター上でThunderbirdを3.1に変える方法が判らないため、Lightningの旧版を入れようかと思ったが、Lightningの元ネタである独立アプリケーションのSunbirdでも良いかなと思いついた。

とここまでで今日は時間切れ。それよりも、705NKとの同期可否を調べる方が先なのかなとも思う。

2010.09.29

Linux@自作PC:IPAモナーフォントインストール

JDでのアスキーアート表示用として、日本語環境セットアップからインストール。IPAモナーPゴシックが一番きれいに見える。

Linux@自作PC:Thunderbirdインストール

日本語環境セットアップからインストール。GmailをIMAP4で読み込んでいるが、初回のためか読込みを待たされる。常時これだったら使えないのだが、しばらく様子を見てみることにする。

続けてカレンダーのアドオンであるLightningをインストールしようとしたが、アドオン検索に出てこないし、アドオン検索自体の動作もおかしい感じ。同時にインストールしたThunderbirdの表示日本語化が最新版のThunderbirdに対応していないのかもしれない。

2010.09.28

Linux@自作PC:EmacsのTab文字数が変えられない。

Ubuntu上のEmacs23でTabの文字数が8になっていることに気付いて、Macなど他環境と同じ4に変更する設定を.emacsに追加。しかし変わってくれない。

タイプミスかとMacのCarbon Emacsの設定をコピーしてみるがだめ。ファイル毎に先頭/末尾にタブ文字数を指定する方法なども試したがやはりだめだった。設定できているCarbonEmacs、MeadowともにEmacs22ベースなのでEmacs23での仕様変更なのかもしれない。.emacsがうまく読み込めていない可能性も考えたが、他の項目は正しく設定できているので、この点は問題ないと考えている。結局、今日は原因は判らず。

→翌日、職場PCのMeadowで確認したが、こちらは正常。
.emacs編集中やscratchバッファではタブが使えないことを新発見するなど混乱したが、Meadowでもタブは使えないことから、elispモードではタブは使えない仕様みたいだ。更に実験した結果、3つの設定項目の要否も判った。更に調査した結果、Emacs23のバグらしいことが判明。深追いしてもしかたがないので、tab幅を半分の2に設定。バグ修正を待つことにした。

2010.09.26

Linux@自作PC:2ちゃんねるブラウザJD

以前にインストールしてあったJDを使ってみる。

しばらく放ってあったので2ch側のアドレスが変わっていて読めない板があったが、いろいろ触っているうちに更新されて読めるようになった。MacのBachyscafeよりも機能は多いような印象。こういうアプリケーションはWindowsやPC-Unixの方がよくできていると思う。

2010.09.25

Linux@自作PC:Ubutuで@niftyマイキャビが使えない

Ubuntuで@niftyマイキャビが使えないか色々試行するがダメ。ネット情報も少ない。

職場のフィルタリングの都合で@niftyを使いたいのだがうまくいかない。Ubuntuと@niftyという組み合わせはユーザが少なそうなことは予想できるのでしかたがないかも。Macですんなり使えるのはおそらく、Mac側は単純な仕組みで、サーバ側でMacからのアクセスであることを検出して何らかのアクションを取っているようにも思える。あるいはNautilusからの接続では設定可能なパラメータが不足するだけなのかもしれないので、後日、WEBDAV用クライアントをインストールして再トライしてみようと思う。

2010.09.23

Linux@自作PC:SMBネットワーク接続と動画再生環境

昨日準備したSMBネットワークを使ってMacbookからファイルを移動した。

Macbook側から接続してファイルをコピーするとUbuntu側では読取り専用属性になる設定のようで、Ubuntu内でコピーはできるが移動、削除はできない。とりあえずコピーして、Mac側から削除の操作をした。Mac側の書込み属性を変えればなおるかもしれないが、今後の使用頻度は小さいと思われるので深追いは止めて、Macからだけの書込み/消去とする単純な運用にすることにした。

ついでにUbuntu標準の動画プレイヤーにgstreamerのWMVなどのプラグインをインストール。さらにGNOME mplayer(mplayer+GNOMEのスキンみたい)、Realplayer11をインストールして動画再生環境が一通り完成。もしかすると動画プレイヤーもmplayerのスキンなのかもしれないので、これは後日確認して不要なものは削除しようかと思う。

2010.09.22

Linux@自作PC:SMBによるファイル共有の設定

Ubuntu側をサーバとするファイル共有の設定をした。

(1)共有したいフォルダで右クリック→プロパティ→共有、共有をチェックすると必要なソフトウェア(SMB関連)がインストールされる。(2)再起動してもう一度(1)同様に共有とパブリック指定をチェックする。(3)これでMacbookのFinderにUbuntuPCが現れてファイルのやり取りができる。

あまりにも簡単だった。この先の運用では、アクセス管理も必要になるかと思うが、まずはこれで少し便利になった。

Linux@自作PC:久しぶりに起動

久しぶりに起動してみたら何故かネットワークが切れているとのメッセージ。

LANケーブルを点検したりイーサネットコンバータを再起動したがダメ。右上のLANのアイコンを右クリックしてみたがやはりダメとのメッセージ。おかしいなと左クリックすると"自動LAN接続"のメニューが出てきた。そういえばエラーは無線LANのアイコンだった。

起動時に有線LANが何らかの理由で検出できずに無線LANを起動しようとしていたみたいだ。でもこのPCには無線LANはないので断線というエラーを返していた。有線LANの接続をクリックするとあっさり接続。

続いてアップデートを掛けるとFirefox以下、たくさんのアップデート。30分経過してもまだ終わらない。今日はアップデートだけで時間切れになりそうだ。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »