« Macbookのメモリ増設とユニボディの弱点 | トップページ | ついつい放送中のテレビを見てしまう »

2010.11.13

Macbook用Pixela地デジチューナー設置

メモリと併せて、Pixelaの地デジチューナーPIX-DT181-PU0を購入した。

外付け電源不要、B-CASカードを入れてアンテナ線とUSBをつなぎソフトウェアをインストール。最初の起動での選局に数分掛かったがそのあとはすぐに地デジ放送を見ることができた。また、外部電源のない単純なUSBハブを介しても動作するし、アプリケーションの動きもまあまあ。テレビを見ている時のCPU負荷はうまく2コアに分散していて合計27%程度の負荷なので他の作業もできそうな感じ。

セットアップしているうちに、偶然、見たいNHKスペシャルが始まったのでそのままマニュアルで録画してみたがこれもうまくいった。Evernoteに敏感という情報があったが、Evernotehelperが動いていも大丈夫みたいで心配するほどでもないことも判明。2010.12.03訂正:やっぱりEvernotehelperが動いているとダメだった。

あまりに簡単なので少し拍子抜け。買うかどうかについて、これまで散々悩んできたが、こんなことならもっと早く買えばよかったなと思う。

« Macbookのメモリ増設とユニボディの弱点 | トップページ | ついつい放送中のテレビを見てしまう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/50057929

この記事へのトラックバック一覧です: Macbook用Pixela地デジチューナー設置 :

« Macbookのメモリ増設とユニボディの弱点 | トップページ | ついつい放送中のテレビを見てしまう »