« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011.01.11

Linux@自作PC:RARの試用期間が過ぎたけど

RARの試用期間は3週間だったはずだが、まだ使えている。Linux用のライセンス管理は緩いのだろうか?

Linux@自作PC:HandbrakeでDVDリッピング

昨日までに準備をしたDVDリッピングをやってみた。

手元にあった2時間ちょっとのDVDを使って、Handbrakeのプリセット高画質で実施。参考にしたWeb記事では、H.264の場合、実時間必要とのことだったが、1時間半弱で完了。単純なリッピングで解像度を変えていないためかもしれない。実施中のCPU負荷は4コアともに100%。CPU温度は50℃以下で安定。CPUファンは2400rpmと高回転になるがケースファンは400rpmで、全体騒音は想像していたよりはずっと静かだった。室温は15℃程度なので当然といえば当然かもしれない。

出来上がったファイルは1.7GB。そこそこ高性能なPCを使っての作業とはいえ、結構楽チンにできてしまった。この程度の手間ならばいろいろレンタルしてDB化していきたいなと思う。ただ、これをやりだしたらHDDがいくらあっても足りないかもしれない。

と書いたが、リッピングは正式には違法になったかもしれない。要調査。

2011.01.04

Linux@自作PC:HandBrakeインストール

DVDのリッピングをやってみようとしてHandBrakeをインストール。Ubuntuのソフトウェアセンタにはないので、開発サイトからダウンロード。開発サイトが入り組んでいてどこにファイルがあるのか判りにくかった。起動してみたが、DVDのTSのフォルダ開いても何も起きてくれない。ログを調べてみるとディスク情報が読み込めないみたいで、HandBrake単独ではコピープロテクトを解除できないみたいだ。暗号解読のための別ソフトウェアのインストールが必要と判明したが、今日は時間切れ。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »