« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011.02.27

Linux@自作PC:Debian6.0 Flashがインストールされている?

Debianでは"Free"にこだわってFirefoxをiceweaselと呼んでいるのだけれど、最初からどのサイトでもFlashが動いている。インストールしますか?と聞かれていないと思う。

と思ってプラグインを調べたら、Shockwave Flash 10.1 r999. Gnash 0.8.8との記載されていてGNUのフラッシュだった。YoutubeはOKだが、読売新聞の動画は再生できないのは、DRMには対応できないためだろう。取りあえずは困らないのでこのまま行くことにする。

Linux@自作PC:Debian6.0 設定の調整

フォントが汚いという問題は、比べるMacのフォントがきれい過ぎるのかなと諦めて、取りあえず生活環境の整備を始めた。今日は以下を実施。

--Terminalのショートカットのプロパティにジオメトリ設定。
  terminal --geometory 80x43+200+0

--パネルを上下に分割。
 下にあったパネルを上に、下に追加したパネルには"タスクリスト"、"デスクトップ表示"、
 "ワークスペーススイッチャ"を入れる。
 時計をOrageクロックに変更。

--xfce設定マネージャのセッションと起動にキーレイアウト変更コマンドを登録
"xmodmap /home/hm/key_layout" (key_layout:Caps→Ctrl、半角/全角→Esc)

--iceweaselのBookmark登録
 UbuntuのFirefoxのブックマーク管理から"*.json"ファイルとしてエクスポートしそれを
 iceweaselにインポート

2011.02.26

Linux@自作PC:Debianインストール

Debian6.0 Squeeze+XFCEをインストール。

1TBのHDD初期化に少し時間がかかったがあっさりとインストールできた。ただし、フォントが今ひとつで、Ubuntuと決定的に違っている。Debianは丸ゴシック系のVLゴシックがデフォルトのようだが、今ひとつ。アンチエイリアスの設定をいろいろ調整してみたがだめ。IPAゴシックに変えてみたがまだ今ひとつ。特に、Terminalでの日本語表示の文字間が広すぎて間延びしているのがいただけない。Ubuntuが開発しているTakaoフォントを使わないとだめなのかもしれない。

2011.02.20

Linux@自作PC:XubuntuからDebianに入れ替え

突然だが、Xubuntuの設定に手こずっているうちに、Ubuntuなのにこんなに面倒なのは不合理だ。どうせなら最初から手間がかかることがわかっているDebianにしようと思い立った。

ということで、squeeze6.0のネットワークインストール用CDを作製。

初めてbittorrentを使ったが、Webサイトのリンクをクリックするだけで自動的にTransmissionというアプリケーションが起動してダウンロード。そのイメージを右クリックしてBraseoを起動してそのまま焼付け。あっという間にCDができてしまう。いつものことながら、Ubuntuはあっけない。

2011.02.16

Linux@自作PC:Anthyのキーアサイン変更

Xubuntuでは、Anthyのon_offは"Henkan"に固定みたいだが、on_offに"Muhenkan"を追加すると、漢字モードの中で漢字と半角英数をトグルしてくれる。職場のWindowsに近い設定になるのでこれがベストかも?

しかし、今日、入力したかった"大宮"が変換できないのは悲しい。"大宮市"なら変換できるのだが、現在は"さいたま市"なんだけどね。

Linux@自作PC:Xunbuntuのキーアサイン変更

Xfceでは .Xmodmapではうまくいかない。

他のやり方を調べたら以下の通り。ただし、Caps、Ctrl共にCtrlにしたいこと、escと半角/全角の入替えもやりたいので別途調査する。

変更したいキーアサインをファイル(下ではkey_layout)に書き込んで、
$xmodmap /home/hm/key_layout
を実行。
ファイルの内容例
!
! Swap Caps_Lock and Control_L
!
remove Lock = Caps_Lock
remove Control = Control_L
keysym Control_L = Caps_Lock
keysym Caps_Lock = Control_L
add Lock = Caps_Lock
add Control = Control_L

2011.02.14

Linux@自作PC:.Xmodmapが効かない

Xubuntuに変更してから、ctrlとcapsの入れ替え設定が元に戻ってしまっている。.Xmodmapで設定するとの記事があるが、設定してログアウトしても再起動しても反映されない。Web記事を検索してみるとxfce-setting-helperというアプリケーションが悪さをしている模様。今日は時間切れであきらめる。

2011.02.13

Linux@自作PC:Xunbuntuにしてみる

GNOMEは重たい。それなりのスペックのPCで使っているのだが、動作は緩慢。というか、何とか我慢できるところまで機能を詰め込んでいるのだろう。以前、FreeBSDで使っていた軽量デスクトップ環境であるXFCEに切り替えるため、Xubuntuのパッケージをインストールしてみた。


$sudo apt-get update
$sudo apt-get install xubuntu*

作業は数分で完了。再起動するとXFCEが立ち上がる。標準のUbuntu+GNOMEよりずっとクールな画面。ユーザ層の違いを反映しているのかもしれない。Debianに切り替えようかと思っていたが、XFCEでもう少し使ってみようかと思う。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »