« Linux@自作PC:KVMスイッチ再トライ | トップページ | つながりの作法 綾屋紗月、熊谷晋一郎(NHK現代人新書) »

2011.04.11

古いWindowsXP PCを立上げ

下の子に新PCを買って戻ってきたEPSONのAT951を再立上げした。

KVMスイッチを使ってDebian自作PCとKVMを共用。ナナオの17"モニタはdpiが大きいので画面の設定を大きな文字に変更。Webやもの書き程度ならば、まあまあ快適な環境になった。ただし、Prescott世代のCeleron2.4GHz+オンボードグラフィックなので動画再生は一杯一杯な感じ。YoutubeのFlv動画再生中でCPU使用率が40%前後で瞬時だが時々100%に乗り上げるという状態。オークションでPentium4 3GHz+1GBメモリでもう少し使えるかなと思ったが、ちょっと厳しい感じ。また、HDD騒音もかなりやかましくて快適性という点でも今一つ。

MobipocketReaderをインストールして、青空文庫から705NKへのデータ取込み専用機として余生を送ることになりそう。

« Linux@自作PC:KVMスイッチ再トライ | トップページ | つながりの作法 綾屋紗月、熊谷晋一郎(NHK現代人新書) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/52262038

この記事へのトラックバック一覧です: 古いWindowsXP PCを立上げ :

« Linux@自作PC:KVMスイッチ再トライ | トップページ | つながりの作法 綾屋紗月、熊谷晋一郎(NHK現代人新書) »