« マレット指その後 | トップページ | 家のあるじとして気になること フランツ・カフカ(青空文庫+705NK) »

2011.06.27

変身 フランツ・カフカ(青空文庫+705NK)

今年になって青空文庫に追加されていた。再々読だが、読むたびに物悲しい気持ちが強くなっている。小説の中では虫に変わるのだけれど、現実世界に置き換えれば、突然の病気などで障害者になったりした時の激変と置き換えて読むようになったからかもしれない。
Linux有名人の人のブログで、掃除ロボットに"ザムザ君"という名前を付けている記事を読んだことがあるが、悪意はないのだろうけれど、ちょっと無神経だなと感じる。あんまり苦労なく育った若い人は、小説の重さが実感できないのだろうなと思う。

« マレット指その後 | トップページ | 家のあるじとして気になること フランツ・カフカ(青空文庫+705NK) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/52189568

この記事へのトラックバック一覧です: 変身 フランツ・カフカ(青空文庫+705NK) :

« マレット指その後 | トップページ | 家のあるじとして気になること フランツ・カフカ(青空文庫+705NK) »