« GNOMEのキーアサインをEmacs風に | トップページ | 愛撫 梶井基次郎(青空文庫+705NK) »

2011.06.20

道草 夏目漱石(青空文庫+705NK)

幼かった養子時代のかすかな記憶、その後に離籍した養父母との不快なやり取りの記憶、さらに考え方の大きく異なる夫人との不毛な衝突などを題材とした自伝的小説。

こういった物を読むと感じるが、突出した業績を挙げる人は背景に複雑なものを抱えている人に限られるんじゃないかと思う。創作することで蓄積したマイナスのエネルギーを解放しているのではないか?

« GNOMEのキーアサインをEmacs風に | トップページ | 愛撫 梶井基次郎(青空文庫+705NK) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/52049162

この記事へのトラックバック一覧です: 道草 夏目漱石(青空文庫+705NK) :

« GNOMEのキーアサインをEmacs風に | トップページ | 愛撫 梶井基次郎(青空文庫+705NK) »