« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012.12.17

@nifty webメール ボタンが表示されない

@niftyのWebメールを使っていて、右ペインの上の"メール確認"や"新規作成"のボタンが表示されずに困っていた。
<異常な状態>
Nifty_webmail_firefox_

<正常な状態>
Nifty_webmail_firefox__2

ただし、Webメールの使用頻度が少ないので放置していたが、最近、GentooのFirefox10やXubuntuのFirefox17では正常に表示されていることに気付いた。ボタンが表示されないのは職場のWindowsXP上のFirefox17のみでIE8では問題がない。Flashのバージョン差はなく、Firefoxのバージョンには関係ないようで、何らかの設定の違いに絞られてきた。

何が違うのかと本気になって調べてみたら、Adblock Plusという広告ブロック用アドオンのフィルタが違っていた。表示異常が起きるのは、"Fanboy's Adblock List"というフィルタを使用している場合で、WindowsXP環境でなくてもこのフィルタを使うだけで表示がおかしくなる。

僕は@niftyの正規会員のため、Webメールに広告は出ないが、無料会員の場合はここに広告が出る仕様になっていて、その広告がブロックされるとこの部分がごっそり消えてしまうのが原因らしい。

対策は、このフィルタをmail.nifty.comで無効にすることであっさり解決。
Nifty_webmail_firefox__3

2012.12.09

Ubuntuがsda1 sda2 sda5 にインストールされる理由

最近、Xubuntuを試している。インストール時にHDD全体をUbuntuに割り当てると、パーティション sda1 sda2 sda5 が自動的に作製される。なんで、sda3 sda4 を作らないのかなと不思議に感じていたので調べてみた。

デバイス    ブート   始点        終点        ブロック    Id  システム
/dev/sda1   *        2048    69779455    34888704   83  Linux
/dev/sda2        69781502    78163967     4191233    5  拡張領域
/dev/sda5        69781504    78163967     4191232   82  Linux スワップ / Solaris

検索してみてもなかなか情報に行き着かなかったが、以下のサイトに解説があった。
http://ubuntuforums.org/archive/index.php/t-1365198.html

  • HDDには基本パーティションが4つ作製できる。
  • 基本パーティションの中に論理パーティションを作ることで5つ以上のパーティションを作製できる
  • 論理パーティションは基本パーティションとダブらないようにNo.5から始まる
  • 論理パーティションは基本パーティションに比べて処理速度が遅いので、OSは基本パーティションに置くべき
ということで、sda1を"/"として、Ubuntuをインストールし、sda5をswapにすることで、速度の有利な基本パーティションsda3 sda4を開けておき、そこに他のOSがインストールできるようにするというのが目的とのこと。なお、sda2は論理パーティションを置く場所として、死んでしまうのは致し方ないようだ。

2012.12.08

ココログでSyntaxHighlighter 3.0 を使ってみる

HTMLではタブコードを使えないため、Terminalでの作業内容の記事や、タブを使った簡易表がうまく書けなくて困っていた。

このブログを書き始めた頃から、ずっと先送りしていたのだが、SyntaxHighlighterを使うことでやっと解決できた。

他の人の記事はたくさんあるのだが、"ココログでSyntaxHighlighterの最新版を使う"という意味で記事にしてみる。

1. SyntaxHighlighterをダウンロードして展開。
http://alexgorbatchev.com/SyntaxHighlighter/download/
2012.12.09時点では3.0.83が最新版。

2. ココログの自分のサイトにスクリプト(プログラム)をアップロード

管理ページ -- コントロールパネルタブを選択 -- ファイルタブを選択

(1) アップロードするフォルダを作製
ファイルマネージャ画面の右下 "新しいフォルダの作成" からフォルダを作製
(私は scriptsというフォルダを作製)

(2)ファイルをアップロード
-- ファイルマネージャ画面の左側の"現在のフォルダ"に、新しく作ったフォルダが表示されているのでクリック

-- ファイルマネージャ画面右上の"新規ファイルのアップロード"から、以下のファイルをscriptフォルダへアップロード

---- zipファイルの/scripts/フォルダから
(私の場合は以下のファイルだが、使いたい言語に合わせて取捨選択のこと)

     
shCore.js			共通
shBrushBash.js		bash
shBrushCpp.js		C/C++
shBrushCss.js		CSS
shBrushDiff.js		diff
shBrushJava.js		java
shBrushJScript.js	jscript
shBrushPlain.js		plain text
shBrushXml.js		HTML/XML

---- zipファイルの/styles/フォルダから


shCore.css
shThemeDefault.css

(3)アップロードしたプログラムを起動するため、ブログのサブタイトルの後に以下を追加。

管理ページ -- ブログタブ選択 -- 設定するブログを選択 -- 設定タブ
ブログのサブタイトル(キャッチフレーズ): の欄に以下の内容を貼り付ける。
-- サブタイトル欄の右下をドラッグすると広げることができる。

-- 貼り付ける内容
(自分の選択した言語とアップロードしたフォルダ名に対応させて適宜編集のこと)
















(4)ブログの本文の書き方

表示したい部分を<pre class="brush: plain;">と</pre>で囲む。
上記のplainはplain text用の設定で、各言語に対応して変更のこと。

<pre class="brush: plain;">
デバイス ブート   始点        終点        ブロック    Id  システム
/dev/sda1   *        2048    69779455    34888704   83  Linux
/dev/sda2        69781502    78163967     4191233    5  拡張領域
/dev/sda5        69781504    78163967     4191232   82  Linux スワップ / Solaris
</pre>

以下のように表示される。

デバイス ブート   始点        終点        ブロック    Id  システム
/dev/sda1   *        2048    69779455    34888704   83  Linux
/dev/sda2        69781502    78163967     4191233    5  拡張領域
/dev/sda5        69781504    78163967     4191232   82  Linux スワップ / Solaris

この部分は、いろいろな先人の記事があるのだが、現在はこの設定でココログでは問題なく表示できている。シンプルで非常に使いやすい。

(言語と設定文字列は以下のサイトを参照)
http://alexgorbatchev.com/SyntaxHighlighter/manual/brushes/

(5)配色の変更
配色は、(3)で貼り付けた内容の以下の行で設定される。


この中のshThemeDefault.cssの部分を変更することで配色を変更できる。
(配色は以下のサイトを参照、Nameをクリックすると例が表示される)
http://alexgorbatchev.com/SyntaxHighlighter/manual/themes/

(6)オリジナルの配色
上記(5)の設定ファイルを編集することで、配色が変更できる。
この記事の配色はshThemeEmacs.cssの背景色(background)の設定3ヶ所をblackからダークグレイ(#333333)に変更したもの。

2013.01.23追記
ココログでSyntaxHighliterを使うと、空行が入るとそこでパラグラフと判断して自動的に<p> </p>タグがはいってしまうことに気付いた。

# Copyright 1999-2012 Gentoo Foundation
# Distributed under the terms of the GNU General Public License v2
# written by furuki328 ver 0.1

EAPI="3"
PYTHON_DEPEND="2"
inherit elisp-common eutils multilib multiprocessing python toolchain-funcs

DESCRIPTION="The Mozc engine for uim"
HOMEPAGE="http://code.google.com/p/mozc/ http://macuim.googlecode.com/svn/trunk/Mozc/"

対策としては空行の行頭に空白文字(半角スペース)を入れること。あまりスマートではないが、別のやり方が見つからない。

# Copyright 1999-2012 Gentoo Foundation
# Distributed under the terms of the GNU General Public License v2
# written by furuki328 ver 0.1
 
EAPI="3"
PYTHON_DEPEND="2"
inherit elisp-common eutils multilib multiprocessing python toolchain-funcs
 
DESCRIPTION="The Mozc engine for uim"
HOMEPAGE="http://code.google.com/p/mozc/ http://macuim.googlecode.com/svn/trunk/Mozc/"


以上

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »