« ようやくマイナンバーが動き出した | トップページ | マレット指その後、3年後 »

2013.03.04

いわゆる手頃な価格のiPhoneはHTML5アプリ化?

FirefoxOSが発表された。いわゆるアプリではなく全てをHTML5のWebアプリとする考え方はシンプルで、立上り時のiPhoneと同じ思想。SamsungのTizenも同じ思想のものらしい。

一方、うわさが飛び交っている手頃な価格のiPhoneは、ただの廉価版ではなくて、このHTML5のトレンドに一番乗りするWebアプリ化した新OSなのかもしれないなと思いついた。突然の方針変更はAppleのお家芸、Androidとの違いを際立たせるには良い戦略とも思える。

iPhone立ち上げ時には、十分議論した結果、Webアプリ化が"あるべき姿"と考えて出したはず。しかしハードウェア性能が追いつかずに仕方なくネイティブアプリ化したのだとすると、今後の方針変更もあるのではないだろうか?

さらにはOSXもWebアプリ化を進めたりするとサプライズなのだが...

« ようやくマイナンバーが動き出した | トップページ | マレット指その後、3年後 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/56888050

この記事へのトラックバック一覧です: いわゆる手頃な価格のiPhoneはHTML5アプリ化?:

« ようやくマイナンバーが動き出した | トップページ | マレット指その後、3年後 »