« GNOME3.6でのuim-mozc (Gentoo Linux) | トップページ | Gentoo 一時中断 -- GNOME3.6ダウングレード失敗 »

2013.07.28

Designed by Apple in California

Appleのサイトを開いたら、トップにWWDC関連のiOS7、OSX Mavericsの紹介に加えて"Designed by Apple in California"についてのメッセージがリンクされていた。

内容はMacFanの紙面で読んでいたが改めて見てみると心を動かされるものがある。実際のApple製品はこのメッセージが言うほどには素晴らしいものではないことは知っている。ある種の誇大広告だとさえ思う。

でも、"我々はここへ向かっている"というメッセージは強く伝わる。コピーライターの作文ではなく、実際にその方針で商品を開発していることは商品を見ればわかる。その実現が非常に難しいのは重々承知であっても"技術者ならばこうありたい"というストレートな表現が、技術者のひとりとしての自分を強く共感させている。

Apple製品では他社では許せないような仕上がりの甘さが許容できることを不思議に感じていたが、高い目標に向かう途中だと知らされていることがその理由なのかもしれない。

« GNOME3.6でのuim-mozc (Gentoo Linux) | トップページ | Gentoo 一時中断 -- GNOME3.6ダウングレード失敗 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/57881120

この記事へのトラックバック一覧です: Designed by Apple in California :

« GNOME3.6でのuim-mozc (Gentoo Linux) | トップページ | Gentoo 一時中断 -- GNOME3.6ダウングレード失敗 »