« 第五の権力(エリック・シュミット、ジャレド・コーエン、ダイヤモンド社) | トップページ | 考えるヒント(小林秀雄、文春ウェブ文庫、Readerストア) »

2014.06.08

氷点(三浦綾子、角川e文庫、ReaderStore)

Photo

2014.05.31 読了

キリスト教の本を読んでいて、キリスト教の「許し」をテーマにした本だと紹介されていたので読んでみた。確かに、許しがテーマであり、キリスト教へ向かう場面もあるのだが、特別にそれを意識した小説とは感じなかった。

著者のデビュー作ということもあり、重たいテーマに比べて描写があっさりし過ぎていること、ストーリーもいかにもありそうな展開で、全体に古さを感じてしまった。でも、こういった作品をお手本にして、いわゆる昼メロや昭和時代のドロドロしたドラマが作られたんだろうなと思う。

続編を読んでみたいような、もうお腹いっぱいのような感じで、とりあえず判断は先送り。

« 第五の権力(エリック・シュミット、ジャレド・コーエン、ダイヤモンド社) | トップページ | 考えるヒント(小林秀雄、文春ウェブ文庫、Readerストア) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/59783444

この記事へのトラックバック一覧です: 氷点(三浦綾子、角川e文庫、ReaderStore):

« 第五の権力(エリック・シュミット、ジャレド・コーエン、ダイヤモンド社) | トップページ | 考えるヒント(小林秀雄、文春ウェブ文庫、Readerストア) »