« 考えるヒント(小林秀雄、文春ウェブ文庫、Readerストア) | トップページ | 絶対に受けたくない無駄な医療(室井一辰、日経BP) »

2014.06.29

神様のカルテ(夏川草介、小学館)

Photo

この春、大学進学で家を離れた下の子が置いて行った本から見つけて読んでみた本。

夏目漱石を模したと作中でも語られている一人称の文体が読み辛くて、何度か断念しかけたが、それに慣れてきてようやく読み終えることができた。夏目漱石の文体はこんなには”くどく”はない。

内容はどこかで読んだ/観たことのあるような地域医療を支える医師の活躍談で、本の帯に書かれているほどの深い感動は感じない。しかし、50歳を過ぎて、涙腺の締まりが悪くなった体は素直に反応して何度か泣かされることになった。

« 考えるヒント(小林秀雄、文春ウェブ文庫、Readerストア) | トップページ | 絶対に受けたくない無駄な医療(室井一辰、日経BP) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/59895849

この記事へのトラックバック一覧です: 神様のカルテ(夏川草介、小学館):

« 考えるヒント(小林秀雄、文春ウェブ文庫、Readerストア) | トップページ | 絶対に受けたくない無駄な医療(室井一辰、日経BP) »