« 里山資本主義(藻谷浩介+NHK広島取材班、角川ONEテーマ21、ReaderStore) | トップページ | 認知症の「真実」(東田勉、講談社現代新書) »

2014.12.03

クリスマスキャロル(ディケンズ、達人出版会+Reader)

2014.12.02 読了

新訳を達人出版会が青空文庫+SONY Reader向けPDFとしてリリースしている電子書籍。

金銭欲の塊で人嫌い、クリスマスさえ無視する主人公が、クリスマスの夜に過去、現在、未来を象徴する精霊の訪問を受け、金銭的には豊かではなかったが人のつながりはあった少年時代、人から疎まれている現在と他の人達の豊かな人生、孤独死を迎えて財産さえ略奪される将来を見せつけられて恐れおののき、改心するという話。

1834年の本なので大塩平八郎の乱とか天保の改革と同時期。翻訳が最近の新訳であることも影響していると思うが、そんなに古い本には思えない。

« 里山資本主義(藻谷浩介+NHK広島取材班、角川ONEテーマ21、ReaderStore) | トップページ | 認知症の「真実」(東田勉、講談社現代新書) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/60755506

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスキャロル(ディケンズ、達人出版会+Reader):

« 里山資本主義(藻谷浩介+NHK広島取材班、角川ONEテーマ21、ReaderStore) | トップページ | 認知症の「真実」(東田勉、講談社現代新書) »