« なんとなくクリスタル(田中康夫、河出文庫、Reader Store) | トップページ | 京都(黒川創、新潮社) »

2015.09.28

信長の棺 上・下(加藤廣、文芸春秋、ReaderStore)

Photo

2015.09.26読了。

本能寺の変の後、信長の遺体が見つからなかったという謎を、信長公記の作者である太田牛一の立場からの謎解きという視点で書かれた歴史小説。

読みやすい文体かつ飽きさせない展開で、一気に上下巻を読み終えた。謎解き自体も"そういうこともあったかも?"と思わせる内容で、楽しく読めた。
ただし、明らかな男性視点の性的表現の部分には違和感。物語へつなげる工夫はしているものの女性が読んだら不愉快で余計な表現と感じそう。発表された2005年時点では、この程度の表現は、まだ許容範囲だったのかもしれない。

« なんとなくクリスタル(田中康夫、河出文庫、Reader Store) | トップページ | 京都(黒川創、新潮社) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/62371985

この記事へのトラックバック一覧です: 信長の棺 上・下(加藤廣、文芸春秋、ReaderStore):

« なんとなくクリスタル(田中康夫、河出文庫、Reader Store) | トップページ | 京都(黒川創、新潮社) »