« 僕が伝えたかったこと(古川享、インプレスR&D、Kinoppy@iPad) | トップページ | mozc.elを変換/無変換キーでOn/Off »

2016.08.23

がん--4000年の歴史(シッダールタ・ムカジー、早川書房、920+920+税)

_
__2

2016/08/18 読了。

がん治療の試行錯誤の歴史をまとめたドキュメンタリー。一気に読ませる魅力あふれる文章を楽しんだ。

現在の各種の治療法が、どのようなアイデアをもとにいつ頃に開発されて現在に至っているかを把握できて、がん治療の全体像の理解が進んだ。結局のところ、一部のがんは抗がん剤で十年単位の延命ができ始めているが、ほとんどのがんは1970年代までと同じく、切除や放射線治療と全身を痛めつける抗がん剤の併用しか手がないことを再確認。

« 僕が伝えたかったこと(古川享、インプレスR&D、Kinoppy@iPad) | トップページ | mozc.elを変換/無変換キーでOn/Off »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22325/64101339

この記事へのトラックバック一覧です: がん--4000年の歴史(シッダールタ・ムカジー、早川書房、920+920+税):

« 僕が伝えたかったこと(古川享、インプレスR&D、Kinoppy@iPad) | トップページ | mozc.elを変換/無変換キーでOn/Off »