子育て

2009.11.08

車酔いと斜視

車で外食に出かける途中、下の子が車酔いしてしまった。
今週の月火の試験に向けて先週からゲーム断ちしているので、外食の時ぐらいいいかと車の中でゲームをさせたらすぐに気分が悪くなってしまったようだ。中学に入って車酔いしなくなったなと話していたのだが、さすがにゲームの画面を見つめるのはまずかった。

下の子は斜視があるのでこういうところはハンディキャップ。手術するかと相談もするが本人が嫌がっているのと近所の手術をした子供があまり効果がなかったという話から二の足を踏んでいる。"目の筋肉を縛る"とかいう話を聞くだけで子供よりも僕の方がびびってしまう。良い解決策があればと思いながらも、問題の先送りが続いている。

2009.07.27

下の子が職場体験の打合せに

下の子が職場体験の打合せに行ってきた。
数人のグループの班長に当たって夏休み前には一度、電話連絡した工場へ。今日はグループで顔見せに行ったとこのと。

職場は段ボール箱を作る会社で結束機などの機械があってみんな忙しく働いていたらしい。上の子の派遣先だったハローワークとは違って、働くという意味がじっくり理解できるのではないかと期待している。

班長として役割を果たした今日は、いつになくハイな様子でうまくいったのがうれしそう。こういう達成感を感じてすこしずつでも積極的になってくれたらと思う。

2009.07.16

下の子の作文

下の子の中学校の個人懇談があって、家内が話を聞いてきた。
秋の文化祭での意見発表会の原稿として全員が"笑顔"をテーマに作文を書くという課題があったそうだ。多くの子供達は笑顔から元気をもらえるとか普通の内容を書いていたらしいが、下の子は"本当の笑顔でないと人を幸せにすることはできない"などどちょっと深めの話を書いていて入選候補まで行ったとのこと。

ただ本番の文化祭での発表を考えると無理そうだという先生達の判断で残念ながら選外になったらしい。本人談によれば自分は時間内にチョロチョロっと書き終えたがみんなは宿題として続きを持ち帰って書いてきたのに自分の評価が高かったとちょっと威張っている。

普段はライトノベルばかり読んでいるので、中学生向けに熱く語っている内容の受け売りかなとも思う。でも、小学生の頃から自分の好きだった虫の本をまねて、自分の好きな別の虫について数ページの冊子を作っていた奴なので、書いて表現するということに素養があるのかもしれない。

というのは親バカかな。

2009.06.23

疲れる毎日---幼すぎる高校生

このところ毎日、何かしら事件があって疲れる。
木:下の子が学校でのいじめ関連の話、金:家内がフラワーアレンジメント教室で作った花が、持ち帰り時につぶれてしまった話、土:老人ホーム工事騒音、日:弟がマンションを買うという話、月:上の子の悪い癖のの話、今日、火曜は上の子の話の続き。

家内が応援したい気持ちで信じていたのに悲しかったと涙。上の子はは例によって暗い顔をしている。今の気持ちはという質問にに対して、"気をつけないかんなあと思った"の答え。そうじゃなくて、"これからは一切嘘をつかないと誓う"ぐらいのことを言えと叱る。地雷を踏まないように"気を付ける"では困るのだが、全然分かっていない。反省ができない、決意ができない。何でこうなるの?今の子供は行なのか?この件については家内がもう一言文句を言っていた。

その後は成績の話、父親に勝ちたいのなら本気でやれよという話で終わった。いつもながらのれんに腕押しの感覚。いつになったらしっかりしてくれるのだろうか?

とにかく飢餓感が全くない。僕らの頃は全共闘に失敗した時代の空気のなかで、時代全体に飢餓感があったと思うし、個人レベルでもモノはないし、貧乏な奴が一杯いた。やっぱり今は豊かすぎるのだろうか?もう、高校生なのだから自分の中から生き方を作り出す時期のはず。サリバン先生のように"手のひらのWATER"を時が来るまで続けなければならないのだろうか?

2009.04.20

兄弟の身長差

新学年の身体計測で子供達の身長が分かった。
上の子が161.5cm、下の子が161.1cm。ついにあと4mm差になっている。この調子なら今年中に逆転しそうな勢いだ。なぜか下の子は大きくなる。僕と弟もそうだし、家内と妹もそうだ。子宮を広げてあるから?ストレスの差?それより、二人とももうちょっと大きくなってくれないと困る。今時の女の子はみんなでかいぞ。

2009.04.07

高校に入学

今日は上の子の入学式。僕の卒業した学校だ。
今の彼にとっては到達点だが、これからがスタート。これからいろいろな出会いにもまれながら、充実した3年間を送って欲しいと願う。

2009.04.03

卒業したばかりの上の子が同窓会へ

先月、中学を卒業したばかりの上の子が早くも同窓会に出かけた。
場所は近所の焼肉屋。5時から出かけて7時に帰ってきた。食べ放題だったらしく、肉もご飯もしっかり食べてきたとのこと。メンバーは男の子8人だったので店は赤字だろう。将来のお客さんへの投資というところか?

一方、女子+先生+男子の半分は別のファミリーレストランで分割開催だったらしい。主会場の予約数を超える人数が集まったためとのこと。女子がいる会場よりも仲の良い友達と同じ場所、僕も高校ぐらいまではそうだったなと思い出す。

2009.03.13

合格!

よくやった!よかった。

2009.03.12

リレンザは効かない

下の子がインフルエンザに罹った。
医者に行ったら子供にはタミフルを出せないからとリレンザと解熱剤、抗生物質などが出た。解熱剤は効いていて、飲めば熱が下がり楽になるようだが、切れてくるとまたすぐ熱が上がる。本当はリレンザが効いて一気に楽になってほしいのだが、効いている様子はない。

リレンザは効かない薬なのかもしれない。タミフルを安く買うための当て馬として選ばれた薬なのではないだろうか?

げっそりしている子供をみるとそんな気がしてならない。

2009.03.10

県立高校入試1日目

今日は上の子の県立高校入試1日目だ。
本人はリラックスして自信満々、今日の分は全部100点だと余裕で帰ってきた。特に英語のリスニングは昨日、CDを聞きまくったおかげで完全に理解できたとはしゃいでいる。

一方、1年生の下の子は、なんとこのタイミングでインフルエンザ。ワクチンを射っていたので症状がゆっくり出たようだが昨日、今日と完全にダウンしている。まあ、それでも何とか上の子の入試には影響ないところまで持ちこたえてくれたのはえらかった。

本格的に勉強が始まった7月以来、長かった受験がやっと明日で終わる。これで一段落。