通勤

2010.05.26

人身事故でJR一時不通

朝、駅に向かう時、いつも陸橋の上ですれ違うサンダーバードが来ない。また、小雨なのに架線からのリークのジー音もしない。何か変だなと思っていたら、駅の放送で、春江-丸岡間の踏み切りで人身事故のため運転見合わせ中。電車が大幅に遅れるとの連絡あり。

6時45分まで待ったが、長引きそうだったので一旦、家に帰る。帰る途中、上り線を特急が通過。上りはもう復旧したみたいだ。

帰っては見たもののJR西日本のWebでは、第一報が出ているだけで追加情報がなく、その後の進捗がわかない。考えてみれば、下り線だけの不通なら通勤にはほとんど影響なく、おはようエクスプレスを除けばまだ下り特急は走っていないため、JRにとっては大した問題ではない。だから情報も出てこないのだろう。

8時前のNHKのローカルニュースでやっと"既に復旧"と判って、家内に福井駅まで送ってもらう。15分ほど待つと定刻通りの521系2両編成が来て職場へ向かった。

おまけだが、今日の521系は空いていて一通り席が埋まった程度。やはり新しい車両は良いなと思う。ただし込み合っていない時に限るが。

2009.11.06

朝焼けのミラーマン

♪朝焼けの光の中に立つ影は、ミラーマン♪
夜明けが遅くなってきたので、雲の具合によっては通勤電車から朝焼けが見える。朝焼けと言えばなぜかこの歌を思い出す。テレビを見ていた頃は朝焼けなんか見たことがなかったが、学生時代に麻雀の徹夜明けに初めて朝焼けを見て、真っ白な何も考えられそうもない頭でも感動したのを思い出す。

2009.11.03

空気を運ぶ電車

今日は祭日なので早朝の通勤電車はガラガラ。県境では僕の乗った車両には2人しか乗っていない状態。他の車両も同様だとすると6両で12人ほどのために200ton以上の鉄の塊を2人の人手をかけて運転していることになり、とんでもない無駄だ。祭日は切り離して3両で運行すれば良いのにと思うのだが、切り離しの工数などを考えるとこちらのほうが安いとか作業の安全性とかエコじゃない理由があるのだろう。何が大切かという優先順位は人によって、立場によって変わる。悩ましい問題だと思う。

2009.10.27

JRの忘れ物センターが好印象

今日の帰りは電車が遅れていていつもと違う電車の福井駅止まり。あわてて降りたら上着を座席に忘れてきてしまった。
着いた無人駅からJRの忘れ物センターに電話するとおじさんがでて、乗っていた電車、上着の色、形などを聞かれる。調査しますということで一旦電話を切る。20分ぐらい後で電話が掛かってきて、福井駅に届いていないことが確認できたが車庫は多忙な時間で連絡が取れないという中間報告があった。

続きは明日ということになったが、正直言ってJRとは思えない良い対応。民間企業になったのだなと感動してみたが、たまたまこのおじさんがいい人だったのかもと思ったりする。そういえば、どこかで聞いたことのあるような声だったのは車掌として出会ったことがあるのかもしれない。

2009.10.15

今朝は濃霧

今朝はかなり濃い霧。視界100mを切っていた。
駅の手前で追い越していったサンダーバードは徐行。でも僕の乗る普通列車は3分遅れ程度で運行。春江を過ぎたあたりから霧は晴れた。
20091015139


2009.10.08

北陸本線15:20まで運休(芦原温泉以北)

台風18号の影響で、特急だけでなく普通電車も始発から運休。結局、復旧したのは15:20。
朝の時点で運休が長びきそうな予感がしたので、職場には年休を取ると連絡し、一日ゆっくり過ごした。出かけないことを前提とした休日というのもなかなか良いなと感じた。

それは良かったのだが、15:20までの運休はあまりに長すぎる。福井、石川が暴風雨圏から抜け出したのが10時過ぎ。富山を抜けたのが昼過ぎ。復旧がそれから3時間も後なのはどうしてなのだろう。やっぱり安全最優先=責任回避優先ということなのか?それとも、単に、高校が休校なので数少ない通勤利用者は我慢してねというだけなのかもしれないが...

2009.09.24

JR北陸線の架線事故

今朝、丸岡-芦原温泉間の上り線の架線損傷事故があり、下り線も徐行運転。
現場では上りのしらさぎが停車していて、運転席の目の前の架線から架線を吊るケーブルがぶら下がっていた。気付かずに特急が通過していたらパンタグラフに巻き込んで、結構な事故になったのではないかと思う。

現場の手前側にある芦原温泉、加賀温泉の駅には、渋滞した特急がずらり。北陸線は普通列車よりも特急が多いのだから、こういう景色もあって良いのだが、田舎者なので特急が沢山止まっているとちょっと興奮してしまう。僕の乗る普通列車は加賀温泉でおはようエクスプレスを待って約15分遅れ。職場には8時ぎりぎりに到着した。JR西日本のサイトによれば9時前には復旧したようで、帰りの電車は問題なく定刻に帰れた。

2009.09.23

帰りの駅はひとり

今日の帰りの電車から、花堂で降りたのは僕一人だけ。5連休の最終日、休日出勤の人も早めに切り上げたのか、客商売の皆さんはまだまだ帰れない時間なのか?こういう経験は初めてだった。

2009.09.07

粟津駅のユリの花

毎朝、電車が駅に着いてホームに降りるまで、貨物駅があった野原にたくさんの白いユリの花が咲いているのが見える。
人が植えそうな場所ではないので野生種なのか、それともどこかにあったものが広がったのだろうか?栽培するユリは球根からが常識だが、野生のユリは種を飛ばすのかも知れない。
Photo_2


2009.07.02

通勤電車故障

朝の加賀温泉からの電車が遅れて40分遅れで出社。
この電車は花堂を出た時点で5分ほど遅れているのを線路脇から見ていた。その後も特急の前をゆっくり走って大聖寺に停車。特急が追い越したので加賀温泉で待つ。パンタグラフの片方が故障したため片側で運転できるように接続変更をしたために遅れたとのこと。

昭和37年製造の車両は廃車して、そろそろ新車になって欲しいところだが、福井以南のように2両編成になって定員が減るのは困る。このまま新幹線並行在来線として分離されるまで、この車両でがんばるのだとすると、金沢以南に伸びてくるまでの10年以上の時間があるだろう。また、金沢開業の時点でどこまでがJRから分離されるのかという点も、駆け引きの材料として残っているので、福井以北の車両が改善されることは少なくともあと3年はなさそうだ。

より以前の記事一覧